5.背景の着色 (2)お城の描き込み

5,131 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

お城を描き込み始めます。まずは塔の1つを描いていきます。ここでは[カスタム水彩毛筆]を使用します。

ラフからお城を切り抜いておいたレイヤーの上にレイヤーを追加して描き込みます。


ちなみになぜ背景から先に描き始めるのかというと、先に背景のクオリティをある一定まで高めておくと、キャラクターなど手前の物を強制的にある一定以上の描き込みをしないと背景に負けるという状況が生み出せるので、後半のキャラ清書作業時の自分への喝入れの効果が生み出せるからです。


描き込みが終わったらレイヤーを統合して一枚にしておきます。

最初に描いた塔を複製して、奥にあるものから重ねて、上手いことバランスを変えつつおおまかに配置します。


ここでは最小限の手数でできるだけ描き込みが多く見えるようこの手法をとっています。

ただコピーして配置するだけではなくそれぞれ微妙に大きさを変えたり、奥のものは少し上から白などをのせたりして遠近感を演出することが大切です。


配置が終わったらレイヤーを結合して一枚にしておきます。


屋根や城壁部分の装飾を描き込みます。


①中段手前の塔、壁の窓など装飾を描きます。

一応遠景なのでそこまで描き込み過ぎないように注意しました。

窓の影は濃い影ができるであろう装飾部分のみ描写します。(実際のお城などの資料を見ます。)


②中段手前の塔を複製して奥の方にも追加します。細部を調整します。


③下段壁面を描き込んでいきます。ここも描きこみ過ぎないように注意。常に全体の画像を比較して見つつバランスを考えて描き込みました。


これでひとまずお城は完成です。


お城のレイヤーはフォルダーにひとつにまとめました。


ついでに空を飛んでいる気球も描きました。クイーンの「Q」が描かれていたりします。


ここまでの作業で次のようになりました。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着