日本のイラストレーターぽしーさんの、カードイラストメイキングです。
進化前(デフォルト)と進化後(パワーアップ)の差分のあるカードイラストを作成していきます。

▼完成イラスト「デフォルト」
▼「パワーアップ」

・作者プロフィール:ぽしー
ゲーム用のイラスト等を描かせて頂いております。

まず、ベースのラフを描きます。
今回は進化前(デフォルト)と進化後(パワーアップ)の差分のあるカードイラストで、テーマは「和(戦国)+ファンタジー+鬼モチーフ+快活な女の子」にしました。
今回は「デフォルト」を先に仕上げ、後から「パワーアップ」を作成します。
(「パワーアップ」のラフから描いて差分パーツをオフしていく方法もありますが、仕事ではデフォルトのラフを先に仕上げて提出する事が多いため、慣れている方法をとって、デフォルトから仕上げていく事にします。)

デフォルト「普通に戦う女の子(明るめなイメージ)」→パワーアップ「覚醒して妖しく強くなった女の子(暗めなイメージ)」という変化をつけたいと思います。

[1]アタリ

だいたいの構図やポーズをアタリとして描きます。
カードイラストなので、動きがあって迫力ある派手な画面作りを意識して構図やポーズを決めます。
構図は俯瞰であったり煽りであったりすると、真正面よりもパースが効いて迫力が出やすいと思います。
女の子が馬に乗っていて位置が高い状態なので、やや煽りで刃を画面に向けさせる事で臨場感を出しました。

[2]ラフ 線画

アタリをベースにラフの線画を描いていきます。
魅力的なキャラクターになるよう「かっこいい・かわいい・綺麗・色っぽい」など、キャラクター性が出るようキャラデザインをします。
今回は、「明るく快活そうで自ら戦場で刀をふるう女の子」という設定なので、キャラクターが静かな印象にならないよう、髪の毛や衣装が風で揺らいだような動きをつけました。
女の子なので、胸元や太ももやお腹を露出させて色っぽさをプラスします。

ラフはパーツごとにレイヤーを分けて描いています。

[3]ラフ 「デフォルト」色配置

ここで、だいたいの色を決めていきます。
キャラクタのレイヤーはパーツごとに追加していきます。色塗りには[ペン]ツール→[Gペン]を使用しました。
基本的には携帯画面のような小さな画面で見たとき、背景にキャラクターが沈まないように色を決めていきます。

今回「パワーアップ」は赤色+金色で豪華な印象に変化させたいという思いがあったので、ベースは青色+銀色でおとなしめにしました。
ポイントで金を使うことで進化前でも地味な印象にならないようにしました。

キャラクターと馬はフォルダーを分けました。目元はラフで分けた「目元」レイヤーフォルダーで色を入れています。

刀の軌道のエフェクトをつけ、キャラクターの動きを出します。

より華やかさを出すために、背景に桜を配置し、刀の軌道のエフェクトにも桜の花びらのエフェクトをプラスしました。

「パワーアップ」で眼帯を外すことで覚醒したような演出にしたかったので、「デフォルト」に眼帯を追加しました。

背景はベースのキャラの色が青とグレーなので、キャラと同化しないように朝焼けのような色合いにしました。

[4]光の調整

だいたいの色を決めたところで、エフェクトや背景の光を入れていきます。
光源の太陽をキャラのやや後ろに配置して、逆光のカッコいい演出にしてみました。
また、強い光源をキャラの顔近くにもってくることで、視線が顔にいきやすいという効果もあります。

試しに青空のバージョンも用意してみましたが、朝焼けの方が普通の青空よりも華やかな印象にもなったと思います。

少し極端な例ですが、キャラが寒色系なら背景は暖色系、逆にキャラが暖色系なら背景を寒色系に、といった感じで意識して配色すると、キャラと背景の塗りが同化する事は避けられるかなと思います。

[レイヤー]パレットで、刀軌跡のエフェクトの合成モードを[スクリーン]に変更します。

桜のエフェクトは別のフォルダーに入れ、合成モードを[スクリーン]にし、上にクリッピングしたレイヤーを置き、ピンク色をのせました。

同じフォルダーの中に刀のエフェクトと金箔のエフェクトを入れました。

刀軌跡のエフェクトと同じフォルダーに、風、土埃のエフェクトを入れました。

最後に、肌に影の部分を入れます。

細かいディテールは着色時に描き込むので、大体方向性が決まればラフ制作終了です。

ここまでの作業でレイヤーは次のようになりました。わかりやすくフォルダ名などを変更しています。
このままいったんファイルを保存します。

[5]ラフ 「パワーアップ」色配置

「デフォルト」のclipファイルを複製して、「パワーアップ」のラフを作ります。
「パワーアップ」は「デフォルト」よりグレードアップして、より豪華で強くなった印象になるようにします。
変化としては、「エフェクト増加、パーツ増加、シルエット変化、色数を増やす」などです。
見た人が「変わった!」と思えるくらい変化をつけます。女性キャラであれば装備を外して露出を増やすというのもアリです。

今回の「パワーアップ」は、「覚醒して妖しく強くなった女の子」になるよう、今までに斬った人々の霊を連れているイメージで人魂のエフェクトを追加しました。
さらに、パーツ増加で装備を豪華にし、シルエットの変化で「変わった!」と印象付けられるようにします。
背景は、最初は普通の月夜だったのですが、妖しさを出すためにコウモリを飛ばしてみました。
馬も「普通の馬→白金色の位が高そうな馬」に変化した感じを出しました。

「デフォルト」と「パワーアップ」を並べてみるとこんな感じです。