アニメーションのキーフレームを使った繰り返しのTIPS

6,201 view
けも

けも

やってみたら出来たのでメモです

用意した素材

今まで

「アニメーションGIF」と「アニメーションスタンプ(APNG)」の
繰り返しのキーフレームを打つときに
新規アニメーションの「再生時間」を1フレーム多く作成した後に
1フレーム削ってから書き出すということをしていたのですが
そんなまどろっこしい作業から解放されるというものです
(自分がしらないだけで当たり前だったのかもしれませんが・・)

これから

はじめにUFOをふわふわさせます
1)
UFOが回転している24枚の絵を用意しました(1枚でも問題はありません)
「キーフレームの補完」を「滑らか」に設定します
キーフレームを打ち込みます
上下の位置を決めます
2)
最後のフレームのキーフレームは先頭のキーフレームの設定(数値)と同じにします
設定したらキーフレームを選択します
3)
フレームの右にドラッグします
まさかこんなことが出来るなんて!!

UFOがふわふわしています!

次に背景を移動させます
4)
左右にタイリングされた背景を用意します
「キーフレームの補完」を「等速」に設定します
先頭のフレームにキーフレームを打ちます
5)
最後のフレームをクリックして
背景が同じ位置なるように右へずらします
6)
キャンバスを100%表示にして、先頭のフレームをクリックして(5)の位置と同じか確認します
同じになるまで(5)(6)を繰り返します

7)
背景の位置が決まりましたら
最後のフレームのキーフレームをクリックします
8)
キーフレームをフレームの右にドラッグします

UFOが都市の上空を観光しています

キーフレームの修正

右端に移動したキーフレームは操作できなくなります
修正しないのであれば全く問題ありませんが、変更したい場合には少々面倒です
1フレーム足すということになります
フレームを足さないというのがメリットだったはずなのに・・

9)
キーフレームはロックされたような状態になります
どうしようもありません
10)
終了フレームを1フレーム右へ伸ばします
11)
編集したいトラックのフレームも伸ばします
12)
キーフレームが編集できるようになります
キーフレームを編集するために場合によっては移動させる必要があります

おわりに

キーフレームはドラッグで移動できることを知っていたのですが
まさかタイムラインの外に出せるとは思いもしませんでした
キーフレームが削除されるものだと思っていました
それに、すでに繰り返しは別の方法を使っていましたから
その方法以外は考えようともしませんでした(冒頭に書いた1フレーム増やすこと)
キーフレームの操作は「取り消し」ができるのでとりあえずいろいろやってみるのも良いかもしれません
やってみるもんだなと思いました

コメント

新着

公式 新着