パターン&モチーフルームデザイン

3,767 view

こんにちは、ナディアです!

このチュートリアルでは、Clip Studio Paintを使用してパターンとモチーフを作成する方法と、それらを使用する方法を示します。

ビデオの高速描画へのリンク

興味があれば、最初から最後までスピードドローをしました。
説明では、この投稿でここで行うようにセクションを作成しました。
ビデオは非常に高速であることに注意してください(ただし、一部の部分は他の部分よりも遅くしました)。必要に応じて、YouTubeビデオ設定の速度を0.25に設定して、見やすくすることができます。

https://youtu.be/ZBZWZ4taeus

コンセプトと研究

「Room design」という名前の新しいファイルを作成しました(最初のファイルなので「コンセプト」は書きませんでしたが、ファイルに名前を書くので、簡単に見つけることができます)。

レイヤーで、透視図を非常にすばやくスケッチしました。

私はすでに何をしたいのか、ベッドルームのアイデアを持っていたので、新しいレイヤーでいくつかの部屋をスケッチしました(したがって、それらが気に入らなければ、レイヤーを非表示にして、別のスケッチのために別の部屋を作成する必要がありました!)。
時々、私が好きなものを見つけるのに3〜8個のスケッチ(またはそれ以上!たくさんスケッチしても大丈夫です!)が必要ですが、スケッチに詳細を追加し始めると、私はそれが好きだとわかります!

次に、気に入ったスケッチを新しいレイヤーにコピーし、作成に必要なものをスケッチしました。

1カーペットモチーフ
2木目
3石の模様
4つるモチーフ

名前でやりたいパターンごとに新しいファイルを作成しました。

使用したファイルサイズは2000 x 2000 px、300 dpiです。 (この寸法は必ずしも必要ではありません。私が普段使用しているブラシのサイズにはちょうど良いと思います)基本的な表現の色:色
黒インクを使用しても、カラーで使用しました。パターンに色を追加して、既に色が付けられているからです!そして、これをプリセットとして保存したので、必要なときにプリセットメニューをクリックするだけです!

プリセットを保存するには、[プリセット:]セクションの2番目のボタンをクリックします。 3番目は、作成したプリセットを削除することです。

  パターンとモチーフ

ルーラー「ガイド」を使用すると、シームレスなパターンを簡単に作成できます。

ガイドラインを作成するには2つの方法があります。
ツールバーで見つけて、ルーラーアイコンをクリックし、「ガイド」をクリックします。
キャンバスをクリックすると、垂直ガイドまたは水平ガイドが表示されます。オブジェクトツールを使用して移動できます。

しかし、ガイドを使用する私のお気に入りの方法は、キャンバス上の定規からそれらを取得することです。
表示するには、「ctrl + r」をクリックすると、キャンバスに表示されます(または、既に表示されている場合は表示されなくなります。ショートカットをもう一度クリックすると、表示されます!)

または、「カーペットモチーフ-パターンの作成とマテリアルの登録2:08」セクションで示したように、「表示」に進み、「ルーラー」を確認できます(YouTubeでは、その青い数字をクリックすると、その時点で自動的にあなたを連れて来る)

ガイドを有効/無効にするには、バーのボタンをクリックします。私がフリーハンドを引くとき、時々あなたがそれを見ることができるようにガイドを無効にします。

カーペットモチーフ

楕円ツールを使用して円を作成しました(「シフト」を押して完全な円を作成します)

そして、新しいレイヤーで、円の中にとどまるようにパターンを描きます(カーペットにこれを使用するからといって必要ではありません!)

次に、ガイドを作成します。
図面上で垂直方向(1)を移動します(後で繰り返す部分です)。
図面上で水平方向のものを移動します(後で繰り返す部分です)。
黄色の部分は空のままにします。繰り返される部分が配置されるためです。

長方形選択ツールを使用して、反対側の(1)部分を移動します。
距離は好きなようです。元の図面と移動した部品の間に、より良い感じにするために図面を追加します。

これで、(2)水平セクションにも別の部分があることがわかります。すべてを反対側に移動します。距離は好きなとおりです。 (ただし、幾何学的なことをする場合は、同じ距離を使用することを忘れないでください!)

この方法で、描画が繰り返されます。しかし今、私はそれをカーペットのためにいっぱいにするためにさらに図面を追加します(中央を除く)

パーツを追加するときは、カットしたパーツから外に出ないように注意してください。外に出た場合、パーツが一致しません。

黄色の部分に色を付けたので、どこでカットされたかがわかります

不要なレイヤーをすべて非表示にすると、画像を登録する準備ができました。シームレスになります!

これで、パート1と2には何もないことがわかります。そして、何もないはずです、さもなければそれは一致しません!

クリック
編集>素材の登録>画像...

必要に応じてパターンの名前を書き、「タイリング」をチェックします(「繰り返し」と「垂直および水平」が既に設定されていますが、設定されていない場合は「繰り返し」および「垂直および水平」としてクリックします。縦方向または横方向に繰り返すパターンを作成し、そこで変更する場合は例外です)

次に、マテリアルを配置するフォルダーを選択し、[OK]をクリックします。

これで完了です!

追伸「タイリング」をチェックする前に「OK」をクリックした場合(まあ、時々私に起こります^^)、パターンを保存した場所に移動するだけでいいので、それをダブルクリックしてください同じ「マテリアルプロパティ」ウィンドウが開きます!

素材は素材バーで見つけることができます。

任意のフォルダを作成できます。小さなフォルダの最初のボタンをクリックするだけで、新しいフォルダを作成できます。その後、好きな場所に移動できます。フォルダーを削除するには、2番目のボタンです。 3番目のボタンは、フォルダーの名前を変更するためのものです。
または、任意のフォルダを右クリックすると、オプションが表示されたウィンドウが表示されます。

木の模様

線でレイヤーを作成します。 「直線」ツールを使用しますが、より高速にするために修正しました!

直線ツールをコピーして、「直線2」という名前を付けました
次に、「サブツールの詳細」に進みます(「サブツールのプロパティ」のボタンをクリックします)
変更した:
ストローク:ギャップ>最初のボタンをクリックし、ポイントの距離を調整します(最初に変更したときはポイントです^^)

「サブツールプロパティ」のギャップを確認できるように「目」を有効にし、必要に応じて距離を変更します。 (距離をランダムにするには、「ギャップ」セクションのボタンをクリックし、「ランダム」をクリックします)

次に、「ブラシの先端」で
「垂直」をクリックし、「厚さ」を1000(または必要に応じてそれ以下)に設定します

これで完了です!

「ctrl + t」または「編集」>「変換」>「スケール/回転」をクリックして、垂直に回転させます。

次に、「アスペクト比を維持する」のチェックを外して、移動する場所だけをスケーリングします

そして、必要に応じて変更します! (必要に応じて、作成した直線をダウンロードできます^^)

木の模様に戻りましょう!

「特別な定規」「平行線」を使用して、直線を作成します。だが!あなたが見ることができるように、私は直線ではなく、木材はすべて同じではないので!そのため、一部を明るくし、一部をより暗くすると、よりリアルに感じられます^^

次に、ガイドを追加し、垂直の左部分を右に移動します。水平方向の上部から下部

欠けている部分を描く

不要なものをすべて非表示にし、素材を登録します(編集>素材の登録>画像...>名前の書き込み>「タイリング」のチェック>保存先のフォルダーの選択> OK)完了です! ^^

石の模様

ガイドラインを行う必要さえないので、これは簡単です!
それらは互いに離れているため、2つの異なるパターンを実行するだけで完了です!

最初

第二

そして、私はそれらを普通に保存します!

モチーフを是非

だから、私は簡単なことをしたので、今私は難しいことをします(冗談です!あなたは注意する必要がありますが、スピードドローイングでは私が間違ったことを見ることができますが、それは大丈夫です!それから私はそれをもう一度やりました正しかった!^^)

この黄色の部分は空にする必要があると言ったときのことを覚えていますか?

さて、ガイドラインの黄色の側の小さな部分は、私の視界から逃げました!

そして、ビデオでは、他の部分を削除しようとしていたことがわかりますが、何もありませんでした!!あはは^^

さあ、これをやろう!

枝に線を引きます

それから私は走り書きの葉を描きます。それは遠くにあるので、あまり詳細にする必要がないからです!

ガイドラインを追加します

そして、私は左から右に移動します

そして上から下へ

不足しているパーツを描画し、マテリアルとして登録します(編集>マテリアルの登録>画像...>名前の書き込み>「タイリング」をチェック>保存先のフォルダーを選択> OK)完了です! ^^

スケッチ

「Room design sketch」という名前の新しいファイルを作成し、「Room design」ファイルから気に入ったスタディをコピーします。

キャンバスに合わせてスケッチを大きくし(「ctrl + t」または「編集」>「変換」>「スケール/回転」)、「レイヤープロパティ」で「レイヤーカラー」をクリックして、青になり、見やすくします。

次に、1視点のルーラーレイヤーを追加します

レイヤー>ルーラー/フレーム>パースペクティブルーラーの作成> 1ポイントパースペクティブ> OK

そして、私は最初のスケッチを正しい視点で行います

レイヤーの不透明度を下げ、新しいレイヤーで、より詳細なスケッチを作成します

別のレイヤーを作成して他のパーツを追加します

別のレイヤーを作成し、さらに詳細を追加します!

ちょっとした注意:ご覧の通り、私はいくつかの部分を他の部分の前に、いくつかの部分を近くに、いくつかの部分を遠ざけています。これは物事をよりリアルに見せるための方法です!

例:
(オレンジ)キャンデルは1つのミディアム、1つのロング、1つのショートです(必要なものはすべて違います!違いとランダムで、よりリアルに感じられます^^)ミディアムキャンドルは(紫の)本の後ろにありますが、ロングとショートは前にあります(青い)棚の!また、短いものは植物の花瓶の前半分にあるため、より深くなります!
(緑の)椅子はテーブルと窓の前にあります。

しかし、時にはちょっとした対称性を置きたいと思うので、もう一方の棚に2つのろうそくを追加しました。

インク

今、私は続けます

ファイル>名前を付けて保存...

この方法で、このファイルのコピー(「Room design sketch」)を保存し、「Room design ink」という名前を付けます。このファイルをすべて保存するので、必要に応じてバックアップします!

したがって、バックアップファイルがあるので、不要なレイヤーをすべて削除し、すべてのスケッチレイヤーを1つにマージします(レイヤーを選択>マウスを右クリック>選択したレイヤーをマージ)

「レイヤープロパティ」で「レイヤーカラー」をクリックすると、スケッチレイヤーが青になり、見やすくなります。
ビデオでわかるように、ランダムにインクを注入し始めますが、詳細を少し追加したり、他の部分を削除したり、少し変更したりする場合もあります(だから私は遅いかもしれません!しかし、それは大丈夫です!あなた自身のイラスト用のインク、それのためだけに行ってください!別のレイヤーを作成し、スケッチを追加してから、インクを実行してください!私はそれが練習のための素晴らしい方法だと思います!^^)

作成したつるモチーフを使用し、レイヤーマスクを作成して不要な部分を隠します。
次に、レイヤーを2回複製し、それらを少し大きくします。そのため、ランダムになり、よりリアルになります。

次に、3つのレイヤーすべてを1つのフォルダーに入れ、そこにもマスクを適用するので、3つではなく不要な部分を一度削除します!

(まあ、インクだけでは少し多すぎるように見えますが、色では3つの異なる色を使用するので気分がいいです!)

新しいレイヤーでは、床をグレーで色付けするので、マスクとして使用します

作成した「木製パターン」を追加し、パースペクティブツールで変更します

編集>変換>パースペクティブ...

 これを行うには、バーにショートカットボタンを追加しました>バー上でマウスを右クリック>コマンドバーの設定>(そして、追加したいものを選択できます!色の再調整にも追加しました!)>追加>閉じる
そして、あなたはそれがそこにあるのを見ます!削除したい場合は、削除したいボタンを右クリック>削除します

(ただし、見たい場合はボタンを追加および削除する方法をビデオに示します!
youtubeの説明で、青い4をクリックすると表示されます! (「パースペクティブツール」4:00))

次に、パターンによって時間を大幅に節約できたとしても、他の詳細を追加しました。

それでは壁の時間です。乱雑な感じを与えるために作成したパターンと、各壁にマスクを作成しました

最後に、ここでもパースペクティブビューに一致するパースペクティブ変換ツールを使用してカーペットモチーフを追加し、マスクで他の部分を削除しました! ^^

また行く

ファイル>名前を付けて保存...

このようにして、このファイルのコピー(「Room design ink」)を保存し、「Room design color」として保存します。

この新しいファイルでは、必要のないスケッチレイヤーを削除し(したがって、ファイルは軽くなり、レイヤーも多くなりません!)、インクレイヤーをマージします(ただし、パターンレイヤーはマージしません。後で私はそれらを着色します)

最後に、すべてのインク付きレイヤーを選択し、「パレットの色を変更」(「通常」モードレイヤーの近くにある丸い四角ボタン)をクリックし、色を選択します。

カラーフラット1

フラットランダムカラーを追加します(後で変更します。これらのレイヤーを作成するだけで、他のレイヤーをクリップすることができます。基本的に、マスクとしてだけでなくベースカラーとしても使用します)。すべての部分に名前が付いているため(後でそれらを認識できるように!)

それが終わったら、すべての上に新しいレイヤーを追加します。 「色」に設定し、黒で塗りつぶします。表示されると、キャンバスのすべての色がグレースケールで表示されます。

ビデオでは、私がこれをよく使っていることがわかります。とても便利です!色を選ぶのに役立ちます。
あなたが知っているように、色には値がありますが、私にとって色の値を見るのは難しいからです。したがって、すべての色をグレースケールにすると、それらの値を見ることができます!
そして、私が短く、中、高さで描くオブジェクトについては、色についても値の多様性が必要です!

カラーフラット2

そのため、色を選択するときは、明るい灰色、中間の灰色、暗い灰色の色を(黒のレイヤーが見えるように)使用しようとしますが、決して純粋な白や黒ではありません! (黒と白は多すぎます。劇的な効果や強い効果を与えるためではない場合(例外は常にあります^^)私はそれらを使用しません! 「グローを追加」しますが、強く感じる場合は不透明度を低くします)

そして、これらは黒いレイヤーが見えない色です。彼らは私に正しいと感じているので、私は影と光を今すぐ追加できます!

注:私は通常、いくつかの色を使用することを付け加えました。ブラウン(ダークブラウンとライトブラウン)を2枚だけ使用し、本ではそれらを少し変更しました。それから、他の色については、明るくしないように選択しました。彼らは茶色のパレットでいい感じがしたかった!

着色パターンとモチーフ

インク層を着色するには、新しい層に色を追加し、「下の層にクリップ」をクリックします。
レイヤーの近くにピンクの縦線が表示されているため、レイヤーが下にクリップされていることがわかります(わずかに移動しています)

ご覧のとおり、Vineモチーフには、異なる値を持つ3つの異なるグリーンを使用しているため、ブドウに深みが与えられています。

最後に、つるの中心に少し光を与えるために「オーバーレイ」レイヤー(レイヤー18)を追加しました。

影と光

シャドウ1

何よりも新しいレイヤーを作成し、「乗算」に設定して、グレー/ブルーの色で塗りつぶします。次に、追加に使用したのと同じブラシでパーツを消去します。これを行うには、2つの色の正方形の下にある透明な長方形をクリックします。
ブラシを消しゴムのように機能させます!私はそれをよく使います。また、私が描いたり、インクで描いたりスケッチしたりするときも、同じブラシで物を消すだけです! ^^

これは、「通常の」レイヤーに設定したかのようなシャドウレイヤーです。ほら、私はいくつかのことを削除しましたが、最終的には多くの光を与えます!

注:つるの影を追加するために、つるのレイヤーをコピーし、すべてをマージして回転させました。次に、レイヤーのミニチュアで「ctrl +クリック」をクリックして(中身を選択します。または、レイヤーから選択>レイヤーから選択>選択を作成)、乗算レイヤーに直接色を付けました!

シャドウ2

別の「乗算」レイヤーを作成し、同じ青を使用します(または、必要に応じて変更できます)。シャドウを追加して、深みを感じさせ、ボリュームを作成します。

新しいレイヤーを作成し、「オーバーレイ」に設定しました。次に、明るいオレンジ色を使用し、柔らかいブラシで光を作成しました。

それから、ラベンダーの色が十分に暗くなく、アロエを照らすことができないことに気づいたので、新しい通常のレイヤーで暗くて明るい色をすばやく着色しました。

次に、署名を追加し、完了です!

資料をダウンロードする

必要に応じて、私が作成したこの資料をすべてダウンロードできます。参考になれば幸いです。 ^^

https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766578
https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766580
https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766577
https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766582
https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766581
https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766579
https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1766586

読んでくれてありがとう、これが役立つことを願っています!

編集:こんにちは、すみません、タイプミスをしました!投稿する前に常に読んで再読みしますが、すぐにエラーは表示されません!今、私はそれらを修正しました、私はそれが正しいことを願っています!そして、読んでくれてありがとう!

コメント

関連する記事

新着

公式 新着