テクスチャードラインターを塗りつぶします。

2,594 view

みなさん、こんにちは!今日は、テクスチャの線画でインクを塗った領域を塗りつぶすためのちょっとしたコツを共有したいと思います。

ご存知のように、線画のテクスチャが多いほど、バケットが領域全体を埋めるのが難しくなるので、この小さなトリックを思いつきました。ビデオの下には、手順と関心のあるリンクのリストがあります。

ビデオチュートリアル。

あなたは英語でそれを見ることができます:

https://youtu.be/-yJ6cTiOdks

またはスペイン語でそれを見てください:

https://youtu.be/P5obiHNHmKs

ステップの概要。

選択したテクスチャブラシを使用して、通常はVECTORレイヤーにインクを塗ります(すべてのブラシで同じ結果を得ることができるわけではありませんが、ほとんどの場合は機能します)。私がビデオで使用しているのはこれです:

https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1761353

完了したら、次のようにレイヤーを設定します。

1.色を灰色がかった暗褐色にします(この手順は必須ではありませんが、うまく機能します)。

2.ブレンドモードを乗算に設定します。

3.線画レイヤーを参照レイヤーとしてマークします。

次のステップは、そのレイヤーを複製して、そのうちの1つを非表示にすることです。操作パレットのオブジェクトツールを使用して、線画のブラシ形状をデフォルトで登録されているソリッドペンに変更します。

これで、私が作成したこのバケットを使用して、領域を簡単に埋めることができます。

https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1758783

領域の塗りつぶしが完了したら、現在の線画レイヤーを非表示にし、テクスチャブラシを使用して元の線画レイヤーを再度有効にします。

これで、完全に塗りつぶされた領域を持つテクスチャ線画ができました。

*手順を実行するのに問題がある場合は、ビデオと一緒に確認してください。すべて説明されています。

https://inmapollito.com/

コメント

関連する記事

新着

公式 新着