ウェブコミックの背景をペイントします。

1,961 view

みなさん、こんにちは!インマ・Rです。

私は現在ウェブコミックに取り組んでおり、その背景に取り組むための私のテクニックを共有するつもりです。このチュートリアルは、

1)実際には背景を描くことができません。

2)手の込んだ背景を描いたり、描いたりする時間がないが、本当に自分の話をしたい人。

ビデオを見るか、以下の記事を読むことができます〜

ビデオ。

https://youtu.be/yzNj4s-oI_g

書かれたステップ。

*注*一部の機能はProバージョンでは使用できないため、このチュートリアルにはClip Studio PaintEXが必要です。

1)まず、マテリアルフォルダからパネルに3D背景をドラッグアンドドロップします。

2)オブジェクトを目的の位置に配置した後、3Dオブジェクトレイヤーを右クリックし、[レイヤーのLT変換]をクリックします。このウィンドウがポップアップします。

3)[ラインの抽出]オプションが[ラスターレイヤー]に設定されていることを確認します。

4)「プレビュー」をチェックして、実際の画像で影がどのように見えるかを確認します。

5)2つのレベルの影が好きです(どれだけ暗いかは関係ありません。これはプレビュー用です)。明るい方が背景の大部分を覆い、暗い方が背景の一部だけを覆うようにします。

6)[OK]をクリックして変換を実行します。

7)スクリーントーンでレイヤーを非表示にします(これはフルカラーのウェブコミックであり、実際にはスクリーントーンは必要ありません。

8)線画レイヤーを右クリックし、「レイヤーの変換」機能をクリックして、レイヤーをカラーベクターレイヤーに変換します。

* LT変換ステップでベクターレイヤーに直接変換することもできましたが、より良い線画の結果が得られるため、後で変換することにしました。

9)操作メニューのオブジェクトツールを使用して、ブラシの形状を事前に登録した鉛筆のような形状の1つに変更します。

*さまざまなブラシ形状を事前登録できます。あなたがその方法を学びたいのなら、私はこの他のビデオでそれについて説明します:https://youtu.be/AcPh7Cb_dyo

10)線画の色をダークブラウンに変更し、レイヤーのブレンドモードを乗算に設定します。

11)明るいトーンレイヤーのマスキングレイヤーを右クリックして、そこから選択範囲を作成します(注:トーンレイヤー自体ではなく、MASKINGレイヤーを右クリックする必要があります)。

12)新しいレイヤーを作成し、これらのブラシの1つと灰色がかった青を使用して、選択した領域にペイントします。

https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1433807

13)次に、暗いトーンのMASKINGレイヤーを右クリックして、新しい選択範囲を作成します。

14)乗算ブレンディングモードで新しいレイヤーを作成し、同じブラシと紫色を使用して、新しく選択した領域にペイントします。

15)使用した3Dオブジェクトに色がある場合は、そのレイヤーを線画と背景をペイントしたレイヤーの間で移動し、表示します。

16)レイヤーのブレンドモードをカラーに変更し、不透明度を少し下げます。

17)線画レイヤーでこの自動アクションセットを使用して、色を背景に合わせてから、不透明度を少し下げます。

https://assets.clip-studio.com/en-us/detail?id=1748183

18)線画の上に新しいレイヤーを作成し、「下のレイヤーにクリップ」アイコンをクリックして、文字の周りを白と柔らかいエアブラシでペイントします。線画レイヤーが乗算に設定されているため、白は消しゴムのように機能します。

19)パネルフォルダー内の一番上のレイヤーをクリックし、[レイヤー]-> [新しい修正レイヤー]-> [グラデーションマップ]に移動します。シーンに適したグラデーションを選択し、[OK]をクリックします。

20)色を少し統一するための微妙な効果になるまで、補正レイヤーの不透明度を下げます(15程度に下げます)。

21)パネルフォルダ内のすべてのレイヤーの上に好きなテクスチャをドラッグアンドドロップし、ブレンドモードをオーバーレイに設定します。結果が気になるまで、テクスチャの不透明度とサイズを調整します(私の場合、不透明度を60に設定し、テクスチャサイズを60に設定します)。

これで完了です。

このチュートリアルがあなた自身の漫画を作成するのに役立つことを願っています(^ v ^)読んでくれてありがとう!

コメント

関連する記事

新着

公式 新着