5.キャンバスの基本操作とショートカット

115,132 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

イラストやマンガを描く時はキャンバスの表示を大きくして細かい部分を描き込んだり、小さくして全体のバランスを確認したりできます。イラストを描く時に必要なキャンバスの基本操作方法を覚えましょう。


キャンバスの基本操作

キャンバスの操作には、ツールやタッチジェスチャーを使う方法と、[ナビゲーター]パレットを使う方法があります。


【POINT】

[ナビゲーター]パレットが表示されていない場合は、[ウィンドウ]メニュー→[ナビゲーター]を選択すると、表示されます。


<キャンバスの拡大/縮小表示(ズームイン/ズームアウト)>

キャンバスの左下と[ナビゲーター]パレットに、表示倍率を調整するスライダーとボタンがあります。


①スライダー:左へ動かすと小さく、右へ動かすと大きく、キャンバスを表示します。

②[-]:キャンバスの表示を小さくします。

③[+]:キャンバスの表示を大きくします。


<キャンバスの全体表示>

キーボードで[Ctrl]キーと[0(ゼロ)]キーを同時に押すと、キャンバスを全体表示に変更できます。

macOS版では[Command]キーと[0(ゼロ)]キーを同時に押します。

iPadでは、[ツール]パレットの[手のひら]ツールのアイコンをダブルタップします。


<キャンバスのスクロール>

Windows/macOSをお使いの場合は、キャンバスの下端と右端に、スクロールバーがあります。スクロールバーを動かすと、キャンバスを表示する位置を、縦方向と横方向に移動させることができます。


【POINT】

iPadをお使いの場合は、[ウィンドウ]メニュー→[スクロールバー]を選択すると、スクロールバーを表示できます。


[ツール]パレットにある[手のひら]ツールでもキャンバスの表示する位置の移動ができます。[ツール]パレットで[移動]ツールを選択し、[サブツール]パレットで[手のひら]を選択します。


キャンバス上でクリックし、そのままドラッグすると自由にキャンバスを移動することができます。


iPadでは、キャンバス上を2本指でスワイプすると、自由にキャンバスを移動できます。ツールを選択する必要はありません。


<キャンバスの左右反転>

そのままの向きでは描きづらいときや、描画中に絵のバランスを確認したいときなどは、キャンバスの表示を左右反転できます。


[ナビゲータ]パレットの[左右反転]をクリックします。


[表示]メニューの[回転・反転]の中の[左右反転]を選択します。


<キャンバスの回転>

そのままの向きでは描きづらいときは、キャンバスの表示を描きやすい角度に回転させながら描けます。


キャンバスウィンドウの左下、または[ナビゲータ]パレットのスライダーを動かすかボタンをクリックします。


[表示]メニューの[回転・反転]の中から目的の回転方法を選択します。


[ツール]パレットで[移動]ツールを選択し、[サブツール]パレットで[回転]を選択します。キャンバス上でドラッグすると回転します。


iPadでは、キャンバス上でローテートすると、キャンバスが回転します。


よく使うショートカット一覧

紹介した基本操作はショートカットキーを使用して行うと、作業効率が格段にアップします。実際に使ってみましょう。


【POINT】

·iPadでショートカットキーをお使いになる場合は、iPadにキーボードを接続してください。

·iPadでは、エッジキーボードもご利用いただけます。エッジキーボードとは、修飾キーなどの入力を補助する機能です。エッジキーボードの操作方法については、次の『エッジキーボード』を参照してください。


<Windows>

ひとつ前の操作に戻る([Ctrl]+[Z])

全体表示([Ctrl]+[0(ゼロ)])

拡大表示([虫めがね]切り替え)([Ctrl]+[Space])

縮小表示([虫めがね]切り替え)([Alt]+[Space])

画面の移動([手のひら]切り替え)([Space])

キャンバスの回転([Shift]+[Space])

クリア([Delete])


<macOS>

ひとつ前の操作に戻る([Command]+[Z])

全体表示([Command]+[0(ゼロ)])

拡大表示([虫めがね]切り替え)([Space]+[Command] ※[Space]を先に押してください。

縮小表示([虫めがね]切り替え)([Option]+[Space])

画面の移動([手のひら]切り替え)([Space])

キャンバスの回転([Shift]+[Space])

クリア([Delete])


【POINT】

[虫めがね]ツールに切り替えたとき、キャンバス上をドラッグすると下記のように拡大、縮小表示されます。

·拡大表示:右方向にドラッグ

·縮小表示:左方向にドラッグ


エッジキーボード【iPad】


iPadをお使いの場合は、ディスプレイの左端か右端からキャンバス方向にスワイプすると、エッジキーボードを表示できます。

エッジキーボードを使用すると、[Command]・[Space]・[Shift]などの修飾キーを操作できます。そのほか、[T1]~[T15]までのキーに、ショートカットを割り当てられます。表示されるキーの数は、iPadのディスプレイの向きや解像度により異なります。


エッジキーボードを非表示にするには、エッジキーボードに指を合わせ、端の方向にスワイプします。


【POINT】

エッジキーボードの表示を切り替えたときに、半透明のエッジキーボードが表示される場合は、再度同じ方向にスワイプしてください。


色の設定

着色や描画するときに色を選ぶ方法を紹介します。

初期設定では[カラーサークル]パレットが選択されていますが、タブを切り替えることで[カラーセット]パレットが選択できます。

iPadをお使いの場合は、タブをタップすると、[カラーサークル]パレットと[カラーセット]パレットを表示できます。


<[カラーサークル]パレットで色を選択する>

[カラーサークルパレットでは、周りの円の部分で色相を、中の四角の部分で明度と彩度を選択できます。


<[カラーセット]パレットで色を選択する>

[カラーセット]パレットでは標準的な色の一覧から色を選択できるほか、よく使用する色だけを集めて「カラーセット」として登録することもできます。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着