CLIP STUDIO PAINTのコマンドなどをボタンに登録し、ペンタブレットやタブレットPCと併用することで、快適に操作を行える新型片手入力デバイス「CLIP STUDIO TABMATE」。
作家さんに実際に使っていただいた感想や導入するメリット、便利な使い方、おすすめの設定などについてインタビュー形式で伺いました。

【プロフィール:谷口淳一郎】
アニメーター。
岡山県出身。動画工房所属。
「月刊少女野崎くん」、「刀剣乱舞-花丸-」等数々の作品でキャラクターデザイン、総作画監督を担当。
同じくキャラクターデザイン、総作画監督を務める「多田くんは恋をしない」が2018年4月より放送開始。
「多田くんは恋をしない」HP:

無線になって、好きな体勢で描けるようになりました

― 旧製品(Tab-Mate Controller)と比較して、新製品CLIP STUDIO TABMATEはいかがでしたか?


有線から無線になったのが良いですね。有線だとコードがあるため気を遣ってしまい、好きな体勢で描けないことがありました。アニメーターって、いろいろな姿勢で描く人がいますが、有線だとどうしても体勢に気を遣ってしまいます。

無線なら、例えばCLIP STUDIO TABMATEを持った手を机の下にぶらーんと降ろした状態で操作することも可能なので、自由な体勢で描けるようになりました。

私自身は左肘をMobileStudio Proの前において、体の支えにするような体勢で描いています。


― CLIP STUDIO TABMATEを持ってみて、重さや大きさはどうでしょうか?


重さについては、最初に手に持った時は軽すぎるかな?と感じましたが、電池が入ったらちょうどよくなりました。軽すぎても空気を掴んでいる感じで持っている感じがしないので、このくらい重さがある方が好きです。

大きさについては旧製品より中央が太くなったため、握るというより包み込むように持てる感じがします。
今は文字を打つときにだけキーボードを使っていますが、CLIP STUDIO TABMATEは大きさも手ごろなので、手に持ったまま文字が打てるのもいいですね。

ツールを一時変更で切り替えられるのが楽です

―ボタン設定を初期設定から変更されたようですが、どのようにカスタマイズしたのか教えてください。


主にツール関係ですね。版権イラストなどは、頻繁にツールを切り替えながら作業するのですが、よく使うツールを指の届きやすいA・B・C・Dボタンに設定して、トリガーボタンは用紙の回転にしています。

・(モード1)イラスト・設定画用の設定

・(モード2)アニメーション用の設定
▲アニメーション用のモードでは、Bボタン、Dボタンにセル移動を設定している

[ツールの一時変更]っていうのは本当に便利になりました。ボタンを押している間だけ一時的に投げなわ範囲ツールに変更して、ボタンを離すとすぐ鉛筆ツールに戻れるのが楽です。以前はとっかえひっかえしていたので、確実に作業スピードが上がりました。


―A~Dボタンが一番使いやすい場所とのことですが、その他にボタンの設定で工夫されていることはありますか?


ボタンを作画の工程順に時計回り(A→C→D→B)(方向パッド上→右→下→左)に押せるよう設定しているところでしょうか。あまり複雑にしすぎないように、シンプルに使いたいと思っています。20年間アニメーションを紙で描いてきたアナログ人間なので、どうやったらデジタルツールになじめるか考えながら使っています。

同じホイールで拡大・縮小・手のひらを操作できるのがいい!

―ホイールには、どのような操作を割り当てますか?また、その理由をお聞かせください。


これも本当に楽になりした。前のTab-Mate Controllerでは先端のA、Bボタンに拡大・縮小を割り当てていたのですが、カチカチとした音も少し気になりましたし、一緒に使うことの多いこの3つの機能を別のボタンで操作していました。CLIP STUDIO TABMATEのホイールは音もしませんし、同じホイールで操作できるため、こちらのほうが断然いいですね。
▲CLIP STUDIO TABMATEでは、同じホイールで操作できるようになった

「利き手の一部」になっているように馴染みます

― 最後に、これからご購入を検討されている方へのおすすめメッセージなどがあればお願いいたします。


やはり一番のおすすめは、キーボード操作からの解放ですね。無線になってUSBポートの位置も気にしなくてよくなったので、左右も関係なく使える。少し離れた場所からも操作できる。(※電波到達距離3~10m)
右利きだけど、左利きというか…「利き手の一部」になっているように馴染んで使えます。

私が今使っている液晶タブレットは16インチですが、13インチなどの小さいモニタでも画面上の小さなアイコンをクリックするのに気を遣わなくてよくなるので重宝すると思います。

CLIP STUDIO TABMATEの購入はこちら