CLIP STUDIO PAINTの[レイヤーのLT変換]機能は、3Dモデルや写真などの画像を線(Line)とトーン(Tone)に変換する機能です。
※[レイヤーのLT変換]は、EXのみご利用いただけます。

マンガ制作で時間のかかる背景の作画などで活躍する機能です。

手順             

①[レイヤー]パレットで変換したいレイヤーを選択し、[レイヤー]メニュー→[レイヤーのLT変換]を選択するか、[レイヤープロパティ]パレットの[ライン抽出]をクリック後に表示される[レイヤーのLT変換を実行]をクリックします。

表示されるダイアログで、[黒ベタ閾値]や[ライン抽出]、トーンの濃度などを細かく調整できます。

■3Dから[レイヤーのLT変換]を実行した例

■写真から[レイヤーのLT変換]を実行した例

[レイヤーのLT変換]の操作方法について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

3D素材の使い方についてはこちらの記事をご覧ください。