②2枚のイラストをアニメーションにする

4,449 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

CLIP STUDIO PAINTのアニメーション機能を使って、アニメーションを作ってみましょう!

この講座は、はじめてアニメーションを作る人に向けた、アニメーション・トレーニング講座です。


ひとつめのトレーニング

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2043


ふたつめのトレーニングでは、2枚のイラストを交互に表示させるアニメーションを作成します。

覚える機能:アニメーションフォルダー、タイムラインパレット


[1]新規ダイアログで、キャンバスを作成する

①[ファイル]メニューから[新規]を選択し、[新規]ダイアログを表示します。


②[新規]ダイアログで、作品の用途から[アニメーション]を選択します。


③以下の項目を設定します。


・[基準サイズ]…実際にアニメーション作品を書き出した時の画像サイズです。今回は初期設定の[720x540 (144dpi) 余白あり]で作成します。


・[タイムライン]…[フレームレート]と[再生時間]を設定します。

[フレームレート]入力欄の右のプルダウンから、よく使われるフレームレートが選択できます。


[フレームレート]を「8」、[再生時間]をフレームレートと同じ「8」に設定します。

同じ数値を入力することで、1秒間のアニメーションになります。

※「フレームレートと再生時間」について、詳しくは以下で説明しています。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2047#d5172abf


※CLIP STUDIO PAINT Debutをご利用の場合、[作品の用途]:[アニメーション]は選択できません。

[うごくイラストを作る]にチェックを入れて[セルの枚数]を「8」枚、[フレームレート]を[8 fps]に設定します。


④[OK]をクリックすると、アニメーション用のキャンバスが作成されます。

[レイヤー]パレットにアニメーションフォルダーが作成され、「1」レイヤーが格納されています。

[タイムライン]パレットには、「1」レイヤーが指定されています。


[2]1枚目のイラストを描く

「1」レイヤーに1枚目の絵を描きます。

(すでに描いてあるイラストをCLIP STUDIO PAINTで開いて使用しても構いません)


【POINT】レイヤーを分けてイラストを描きたい場合

通常のデジタルイラスト作成では、線画や色塗りなどでレイヤーを分けて1枚の絵を描きますが、アニメーションフォルダーの中では、タイムラインにセル指定されていないレイヤーに描画できません。

別々のレイヤーに線画と塗りを分けて描画したい場合、以下の「1枚のセルとして、複数のレイヤーを使用する」の手順を参考にしてください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2049#24807244


【POINT】すでに描いてあるイラストを使用する場合

①以下の「1枚のセルとして、複数のレイヤーを使用する」の手順を参考に、「1」セルをレイヤーフォルダーに格納します。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2049#24807244


②使用したいイラストを開き、[編集]メニューから[コピー]します。


③アニメーションのキャンバスを開き、「1」レイヤーフォルダーに[編集]メニュー→[貼り付け]で貼り付けると、イラストが「1」セルになります。


1枚目の絵が完成しました。

この絵が「1」セルとなります。


【POINT】

アニメーションフォルダーの外にレイヤーを作成して描画すると、静止画像としてアニメーションに常に表示された状態になります。

動かしたいキャラクターのレイヤーはアニメーションフォルダーに格納してセルとして使用し、動かさない背景のレイヤーは外に出すことで、レイヤーを使い分けられます。


[3]セルを追加する

①[タイムライン]パレットの中間あたりを選択します。8フレームのちょうど中間の「5」フレーム目を選択しました。


②[タイムライン]パレットの[新規アニメーションセル]をクリックします。


新しいアニメーションセルとして、「2」セルが作成され、タイムラインの「5」フレーム目から指定されました。

「1」セルがレイヤーフォルダーになっていた場合、同じ構造で「2」セルも作成されます。


[4]2枚目のイラストを描く

[レイヤー]パレットで選択しているセルがキャンバスに表示され、描画できるようになります。


①「2」セルにも絵を描きます。

2枚のイラストが描き終わりました。


[5]完成!

[タイムライン]パレットの[再生/停止]をクリックすると、再生されます。


「1」と「2」が交互に表示されるアニメーションが完成しました!

※GIFアニメに書き出しています。


[ファイル]メニューから、[アニメーション書き出し]→[アニメーションGIF]を選択すると、GIFアニメーションとして書き出せます。



トレーニング②は以上です。


みっつめのトレーニング

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2045


4つめのトレーニング

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2046


もっと詳しくアニメーション機能を学ぶなら

CLIP STUDIO PAINTのアニメーション機能について、もっと詳しく知りたい場合は、以下の講座をご参照ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2047
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/series/4
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/series/117
http://www.clip-studio.com/site/gd/csp/manual/userguide/csp_userguide/500_menu/500_menu_anime.htm

コメント

関連する記事

新着

公式 新着