ポートレートペインティング-進行状況といくつかの色付けのヒント

4,241 view

A.はじめに

みなさんこんにちは〜

皆さんのために、もう1つのヒントをご紹介します!!

最近では、Clip Studio Paintの基本的なオリジナルブラシを使用するだけで、デジタルアートを伝統的な絵画のように見せることが大好きです。わかりました。今日は、伝統的な絵を描くためのヒントをいくつかご紹介します。

しかし、最初に、大きくて平らな色の部分でペイントすることを好むと言わざるを得ません。私はブレンドしません^^〜
私のアートワークが写真のように見えないようにしたいだけです> "<そして、このチュートリアルの最後にブラシ設定を配置します!

さあ、始めましょう!

B.ステップ1:スケッチ

1.ラフスケッチ。

大まかなスケッチから始めます。面倒なことができます。私のように非常に乱雑です*あまりにも恥ずかしがり屋*。
しかし、これは重要なステップです。アートワークについて思いついたアイデアを示すために、できるだけ多くを描く必要があります。

最後のヒントについてもう一度話してください。頭蓋骨を先に描画せずに髪を描画しないでください、覚えていますか?

2.スケッチ線

ご覧のとおり、私のラフスケッチは非常に乱雑であるため、再度明確にスケッチするには別のレイヤーを作成する必要があります。

C.ステップ2:ベースの背景色

まず、ラインレイヤーの下に新しいレイヤーを作成します。これにより、すべてのラインスケッチがカバーされなくなります。
ここに非常に重要な注意事項があります。最初に背景色のレイヤーを作成せずに色付けを開始しないでください。 BGカラーはアートワーク全体の色調を設定し、ペイントを開始するときに一部のピクセルが残るのを防ぎます。

1.無地:

色を選んでください、私にとってはここに灰色のバラがあります。 [Alt} + {Delete]を使用して、レイヤーを色で塗りつぶします。

2.光源を特定し、明るい色で色付けを開始します。

3.キャラクターのライトパッチの識別を開始し、ペイントします。

D.ステップ3:暗いパッチと明るいパッチを特定する

同じレイヤーで、別の暗い色を使用して、顔、髪、腰に暗いパッチを塗り始めます。背景にも少しブレンドします。

髪を続けます。異なる色合いの色を使用します。

E.ステップ4:乗算とオーバーレイ

1+ 2.新しいレイヤーを作成し、[乗算]モードを選択します。今回は、アートワークに色を追加します。私は髪から始め、それから彼女の赤面と口紅。そして、2つのレイヤーをマージして終了します。

3.別の[Multiply]レイヤーを使用して、彼女の髪の色を決定します。

4.前の手順と同じ方法で、新しい[オーバーレイ]モードレイヤーを作成して、ハイライトをペイントします。私は通常、黄色を2色使って光を描きます。

5.その後、2つのレイヤーを結合します。しかし、これには注意点があります。左の写真を見て、光が明るすぎて鮮やかでした。それで、もう少しもう少し濃い色で塗りつぶすことにしました。

F.ステップ5:ペイント

さて、次に、ラインを含むすべてのレイヤーをマージして、ペイントを開始します。私は通常、目から始め、次に顔などから始めます。これらすべてのステップで、ブレンドブラシは使用しません。ガッシュブラシのみを使用し、少しずつペイントします。

ヒント:[Alt]キーを使用して近くの色をすぐに選択するので、ブレンドブラシを使用する必要はありません。ブレンドすると、2つ以上の色が柔らかくブレンドされますが、欠点があります。それを制御できない場合、肌はプラスチックのように見え、形ができません。

終了したら、髪に移動します。はっきりと柔らかく描き始めます。最後のヒントを使用して、大きな部分から始めてから、小さな部分に分けます。ベースの色から始めてから、濃い色を使用してより深い色にします。

明るい部分に注意してください。それはもっと輝かなくてはならず、もっともっと時間を費やす必要があります。

アートワークにさらに陰影を付けるために別の[Multiply}モードレイヤーを作成し、その後、別の[Overlay]モードレイヤーで少し日光を当てます。

G.ステップ6:追加の詳細と効果

詳細を追加するには、最初に新しい[スクリーン]レイヤーを作成し、2番目の光源を描画します。それは小さな惑星から来ています。

別の[追加(グロー)]レイヤーで、[スプレーエアブラシ]を再び使用して、その小さな惑星と小さな星を描きます。

このアートワークで使用したブラシはすべてここにあります。それらはすべてClip Studioのオリジナルです。アイコンをクリックするだけで使用でき、使用するものを選択できます。

星、星塵、抽象的な光を追加します

H.ステップ7:標準化された色のヒント

描画を終えたときに、色があまり良くないことに突然気付くことがあります。心配しないで!私のやり方をお見せします

左側では、自分の絵の彩度が少し低いと感じています。もっとカラフルにしたいです。別の[オーバーレイ]レイヤーを作成して、単色で塗りつぶしましょう。私にとっては、絵を暖かく見せたいので、ピンクを選びます。

次に、[Ctrl] + [U]を使用して、満足するまで色を標準化します。

最後に、すべてのレイヤーをマージし、署名と透かしを入れて、完了です!

I.ありがとう<3

おめでとう、あなたは私のチュートリアルの残りの部分に到達しました。私は自分の意見をはっきりと理解しやすい形で表現してほしい。このパートまで読んでくれてありがとう。

私のヒントがお役に立てば幸いです!そして、もしそうなら、私に心をください!!!ありがとうございました<3

コメント

関連する記事

新着

公式 新着