6.人物主線、描き文字への着色

6,971 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

モノクロマンガ編で作成した、人物主線、描き文字へ着色を行うことで、着色した部分となじませます。


人物主線の着色

1 [レイヤー]パレットで「ベタ2」レイヤーを選択し、[レイヤー]メニュー→[下のレイヤーと結合]を選択します。

「ベタ2」レイヤーと「人物1」レイヤーが、「人物1」レイヤーに結合されます。


2 「人物1」レイヤーを選択し、[レイヤープロパティ]パレットの[表現色]を[カラー]に変更します。


3 [レイヤー]パレットの[透明ピクセルをロック]をクリックします。


4 [水彩]ツールや[エアブラシ]ツールで、人物主線とベタ部分の着色を行います。


5 [レイヤー]パレットで「人物2」レイヤーを選択し、「ベタ」レイヤーの一つ下に来るように、並び順を変更します。


6 [レイヤー]パレットで「ベタ」レイヤーを追加選択し、[レイヤー]メニュー→[選択中のレイヤーを結合]を選択します。

「ベタ」レイヤーと「人物2」レイヤーが、「人物2」レイヤーに結合されます。


7 結合された「人物2」レイヤーを選択した状態で、[透明ピクセルをロック]をクリックします。また、[レイヤープロパティ]パレットで[表現色]を[カラー]に変更します。


8 「人物2」レイヤーの主線とベタ部分を、[水彩]ツールや[エアブラシ]ツールで着色します。


9 人物の主線に色が付きました。


描き文字の着色

<2コマ目の描き文字>

2コマ目の「ザッ」レイヤーに着色をします。


1 [レイヤー]パレットから「描き文字」フォルダーの[レイヤーの表示/非表示]をクリックし、「描き文字」フォルダーを表示します。


2 「描き文字」フォルダーの横にある、[▼]をクリックして、フォルダーを開きます。


3 [レイヤー]パレットで「ザッ」レイヤーを選択し、[新規ラスターレイヤー]をクリックします。

「ザッ」レイヤーの上に、[新規ラスターレイヤー]が作成されます。


4 [レイヤー]パレットの[下のレイヤーでクリッピング]をオンにします。



5 [グラデーション]ツール→[描画色から背景色]サブツールを選択します。

[カラーサークル]パレットなどで、メインカラーを紺色、サブカラーを赤紫に設定します。


6 下図のようにドラッグすると、描画色から背景色のグラデーションが描画されます。


7 白フチの部分を残すために、グラデーションを描画したレイヤーの[合成モード]を、[レイヤー]パレットで[スクリーン]に変更します。


<4コマ目の描き文字>

4コマ目の「バッ」レイヤーに着色をします。


1 [レイヤー]パレットで「バッ」レイヤーを選択し、[レイヤープロパティ]パレットの[表現色]を[カラー]に変更します。


2 [選択範囲]メニュー→[色域選択]を選択し、[色域選択]ダイアログで[色の許容誤差]を「10」に設定します。


3 キャンバス内の「バッ」描き文字の白色をクリックし、[色域選択]ダイアログの[OK]をクリックします。

「バッ」レイヤー内の白色の部分がすべて選択されます。


4 [カラーサークル]パレットで薄いオレンジ色を選択し、[選択範囲ランチャー]の[塗りつぶし]をクリックします。


選択範囲に囲まれた箇所が着色されました。


5 [エアブラシ]ツールのサブツール[柔らか]で赤紫を塗り重ねます。


6 グラデーションを塗り終わったら、[選択範囲]メニュー→[選択を解除]で選択範囲を解除します。


7 描き文字に白色のフチを付けます。[レイヤー]パレットの[境界効果]をクリックし、[フチの太さ]を「20」にします。


8 人物主線と描き文字の着色が完成しました。


【POINT】

[透明ピクセルのロック]について詳しくは、『CLIP STUDIO PAINTでイラストを描いてみよう 基本編』→『基本の着色』を参照してください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/545

コメント

新着

公式 新着