7.うごくイラストを書き出す

7,019 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

完成したうごくイラストは、アニメーションGIFやムービーなどのファイルに書き出せます。書き出したファイルは、SNSなどを使用して、WEB上に公開できます。


アニメーションGIF

アニメーションGIFは、さまざまなSNSなどのWEBサービスに対応している形式です。そのため、完成したうごくイラストをWEB公開するのに向いています。また、アニメーションGIFは、ムービーファイルに比べて、ファイルのサイズを小さくできます。ただし、書き出せる色数が最大256色までという制限もあります。

ここでは、完成したうごくイラストをアニメーションGIFに書き出す方法について、説明します。


【POINT】

SNSなどのWEBサービスを使用して、アニメーションGIFを公開する場合は、[幅]、[高さ]、ファイルサイズなどに上限が設けられていることがあります。書き出しを行う前に、使用したいサービスの規約を確認しておきましょう。


1 [ファイル]メニュー→[アニメーション書き出し]→[アニメーションGIF]を選択します。


2 [名前を付けて保存]ダイアログで、保存先のフォルダーを指定し、[保存]をクリックします。


【POINT】

iPadをお使いの場合は、[名前を付けて保存]ダイアログは表示されません。次の手順にお進みください。


3 [アニメーションGIF出力設定]ダイアログが表示されたら、設定内容を確認し、[OK]をクリックします。


【POINT】

アニメーションGIFに書き出すキャンバスの長辺が560pxを超える場合、自動的に560pxにリサイズされます。


4 ファイルサイズを表示するメッセージが表示されたら、ファイルサイズを確認し、[OK]をクリックします。


【POINT】

使用したいWEBサービスで指定しているファイルサイズの上限を超えている場合、[OK]をクリックしたあと、ファイルサイズが小さくなるように、再度出力し直します。[アニメーションGIF出力設定]ダイアログで[幅]、[高さ]、[フレームレート]の値を小さくすると、ファイルサイズを縮小できます。


手順2で指定したフォルダーに、アニメーションGIFファイルが作成されます。

iPadをお使いの場合は、[ファイル管理]ダイアログが表示され、作成したアニメーションGIFファイルを確認できます。

[ファイル管理]ダイアログの[共有]をクリックすると、アニメーションGIFファイルを、他の環境で開いたり、SNSに公開したりできます。


ムービー

ムービーファイルは、Windowsの場合AVI形式ファイル(拡張子:avi)・MP4形式(拡張子:mp4)に、macOS/iPadの場合QuickTime形式のファイル(拡張子:mov)・MP4形式(拡張子:mp4)に書き出せます。

ムービーファイルは、アニメーションGIFとは異なり、減色されません。また、CLIP STUDIO ACTIONを使用して、BGMなどのサウンドファイルを追加した場合、それらも一緒に書き出せます。ムービーファイルは、うごくイラストだけではなく、サウンドも一緒に再生できます。

ここでは、完成したうごくイラストをMP4形式のムービーファイルに書き出す方法について、説明します。


1 [ファイル]メニュー→[アニメーション書き出し]→[ムービー]を選択します。


2 [名前を付けて保存]ダイアログで、[ファイルの種類]を[MP4]にして保存します。


3 [ムービー書き出し設定]ダイアログが表示されたら、設定内容を確認し、[OK]をクリックします。


手順2で指定したフォルダーに、ムービーファイルが作成されます。

iPadをお使いの場合は、[ファイル管理]ダイアログが表示され、作成されたムービーファイルを確認できます。

[ファイル管理]ダイアログの[共有]をクリックすると、ムービーファイルを、他の環境で開いたり、SNSに公開したりできます。


連番画像

完成したうごくイラストを、フレームごとに複数の画像ファイルとして書き出します。書き出すときにフレームの順序に合わせて、ファイル名に連番を付けます。

連番画像ファイルは、他のソフトウェアに読みこんだり、各種WEBサービスにアップロードしたりすると、ムービーファイルやアニメーションGIFなどに変換できます。

ここでは、完成したうごくイラストを連番画像に書き出す方法について、説明します。


1 [ファイル]メニュー→[アニメーション書き出し]→[連番画像]を選択します。


2 [連番画像書き出し設定] ダイアログが表示されたら、設定内容を確認し、[OK]をクリックします。


[連番画像書き出し設定]ダイアログの[書き出し先]で指定したフォルダーに、連番画像が作成されます。


iPadをお使いの場合は、[ファイル操作・共有]ダイアログが表示され、作成された連番画像を確認できます。

[ファイル操作・共有]ダイアログの[共有]をクリックすると、連番画像を、他の環境に保存できます。なお、[ファイル操作・共有]ダイアログ内の連番画像は、CLIP STUDIO PAINTで開けません。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着