"スマホでお絵描き"の始め方

14,006
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

CLIP STUDIO PAINTのスマートフォン版の基本的な使い方を紹介します。


ペン・ブラシを選んで描く

絵を描くためのペンやブラシは①[ツール]から選択します。
①が選択されている状態でもう一度タップすると、他のツールを選ぶ画面が表示されます。

使用するツールを切り替えるときは、①[ツール]→②[サブツールグループ]→③[サブツール]の順で新しいツールを選択します。

①[ツール]:ペン・ブラシ類(鉛筆、ペン、筆、エアブラシ、デコレーション、消しゴム、色混ぜ)を選びます。テキストやフキダシ、グラデーションなどもあります。

②[サブツールグループ]:①で選んだツールのグループを切り替えます。

③[サブツール]:書き味の異なるたくさんの種類のペン・ブラシから選択できます。


 - なめらかな線を描くには?

手の揺れなどで線がきれいに描けないときは、線に補正をかけます。


線の設定を変更するときは、①[ツールプロパティ]をタップして、ツールを調整するためのパレットを表示してから、②[手ブレ補正]で調整します。


1つ前に戻る、消しゴムで消す

①取り消し:タップすると操作を取り消して1つ前の状態に戻せます。画面を2本指でタップしても取り消せます。

②やり直し:取り消した操作をやり直せます。画面を3本指でタップしてもやり直せます。

③イラストの一部を消したいときは、③[消しゴムに切り替え]をタップします。
ツールと消しゴムを素早く切り替えられます。


ブラシの大きさと不透明度を変える

ペンやブラシの大きさを変更したいときは、①[ブラシサイズ]スライダーで調整します。
塗る色の不透明度を変えたいときは、②[不透明度]スライダーで調整します。


色(描画色)を変える

ペン・ブラシの色を変えるパレットは3種類用意されています。使いやすいものを選んでみてください。

①[カラーサークル] ②[カラーセット] ③[カラーヒストリー](色の履歴が表示される)

【POINT】[カラーサークル]で色を調整するには

①のサークル部分で色を選んでから、②の中央の四角部分(色空間)で、彩度・明るさを選択します。色空間の上の方を選択すると、鮮やかできれいな色になります。


 - キャンバスにある色を使用する

[キャンバス]に塗ってある色を選択したいときは、画面を1本指で長押しします。
サークルに表示された色が描画色になります。


レイヤーを使う

レイヤーとは、透明なフィルムのようなものです。レイヤーを追加することで透明のレイヤーに描いた絵を何枚も重ねて表示できます。
「線画」と「塗り」など、パーツや工程ごとにレイヤーを分けておくと、あとから調整できるので便利です。

レイヤーを操作したいときは、①[レイヤー]パレットをタップします。


②はレイヤーの一覧です。[用紙]レイヤーと「レイヤー1」は最初から作られています(用紙レイヤーには白色が塗られています。描画や移動はできません) 。
新しいレイヤーを追加するときは、③をタップすると②に追加されます。


線や図形を後から調整しやすいように描きたいときは、④をタップしてベクターレイヤーを追加します。

【POINT】ベクターレイヤーについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。



レイヤーを移動したいときは、レイヤーの右側にある三本線(グリップ)を掴んでドラッグ&ドロップします。

【POINT】レイヤーパレットの操作について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


素材やブラシを活用しよう

素材を活用すると、よくある小物や背景など、複雑なイラストも簡単に描くことができます。


● 収録素材の探し方


初期収録されている素材を探すときは、①[素材]パレットをタップして素材の一覧を表示します。
そのままスクロールして素材を探すこともできますが、②をタップすると[素材の保存先フォルダー]を表示できます。

[素材の保存先フォルダー]には、カラーパターン、漫画素材・画像素材・3D素材など、素材がジャンルごとにまとめられています。

使いたい素材のサムネイルをダブルタップするとキャンバスに素材が貼りつけられます。


 - 新しい素材やブラシを追加する

CLIP STUDIO の素材サイトから、好きな素材を探してアプリに追加できます。
無料で追加できる便利な素材がたくさんあるのでぜひ使ってみましょう(一部有料の素材もあります)。


①[素材]パレットの②[CLIP STUDIOを表示します]からCLIP STUDIO専用の素材をさがすサービス(CLIP STUDIO ASSETS)にジャンプします。

CLIP STUDIO ASSETSから好きな素材を選択してダウンロードできます。

ダウンロードした素材は、[素材]パレットの[ダウンロード]フォルダーの中に保存されます。

【POINT】ブラシ素材を使うときは

ASSETSからダウンロードしたブラシ素材を使用したいときは、サブツールの選択画面から[サブツールを追加する]をタップします。

表示された画面から追加したいブラシを選択して追加します。
追加したブラシは、初期収録されているブラシと同じように使用できます。


 - 3Dデッサン人形を使う

ポーズや構図の参考として、3Dデッサン人形を使ってみましょう。
3Dデッサン人形は、①[素材]パレットの[3D]→[体型]の中にあります。

素材のサムネイルをダブルタップすると、キャンバスにデッサン人形が貼りつけられます。
[ツールプロパティ]で好きな体型にカスタマイズしてみましょう。

デッサン人形は手や足などのパーツをタップしてポーズを変更できますが、ポーズ素材を使うと簡単にかっこいいポーズをつけられます。


【POINT】3Dデッサン人形の使い方について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


作品を共有しよう

● 作品画像をSNSに投稿する


①[クイックアクセス]にある②[クイック共有]をタップするとシェアする先が表示されます。一覧から選択するだけでキャンバス上の作品を簡単に投稿できます。


● PNG画像を保存する


PNG画像を保存したい場合は、[フォトライブラリへ書き出し]をタップします。
スマートフォン本体の「アルバム」や「写真」など、画像が保管されるフォルダに入ります。

作品をjpgなど別の形式で保存したい場合は、こちらをご覧ください。



スマートフォン版CLIP STUDIO PAINTについて、カスタマイズの方法などさらに詳しい使い方はこちらをご覧ください。

CLIP STUDIO PAINTの各機能の使い方は、PC・タブレット版と同じです。公式講座を参考にしてください。

コメント

新着

公式 新着