1.iPhone版の基本操作

37,965 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

iPhone版のCLIP STUDIO PAINTは、PC版・iPad版のCLIP STUDIO PAINTとほぼ同じ機能を使用することができますが、画面のレイアウト・操作方法が異なります。


CLIP STUDIO PAINTの初期画面

デフォルトのキャンバスは、使用している端末サイズです。

アプリを操作するためのツールやコマンドが登録されている3つのバーがあります。


 エディットバー


②ツールを選択…

描画に使用するためのツール・サブツールが選択できます。

もう一度タップすることで、別のツールに変更できます。

iPhone版には、22種類のツールと、200種類のサブツールがあらかじめ登録されています。

ペン、ブラシ、デコレーションなどの描画系ツールをはじめ、テキスト、定規、マンガ用の枠線・フキダシなどのツールが登録されています。

はじめにひと通りのツールをタップして内容を確認してみましょう。


①ツール切り替え(消しゴムに切り替え)…現在使用中のツールと、[消しゴム]ツールを切り替えられます。

②ツールを選択

③ブラシサイズ…描画ツールを使用するときのブラシサイズを設定できます。

④ 不透明度…色を使用するツールの不透明度を設定できます。

⑤ カラーアイコン…

メインカラー・サブカラー・透明色を選択できます。

選択中のアイコンを再度タップすると、[色の選択]ダイアログが表示され、色を変更できます。

[サブ/透明色]…アイコンを選択している状態でタップすると、サブカラーと透明色のどちらかを選択できます。


 パレットバー

色を選ぶ[カラーサークル][カラーセット]パレットや、[レイヤー]パレットなどが登録されいます。各ボタンをタップすると、パレットがポップアップで表示されます。もう一度ボタンをタップするとパレットが閉じます。


①[クイックアクセス]パレット…よく使用する機能やツールを自分で登録できるパレットです。初期状態で便利なツールや機能が登録されています。


②[レイヤー]パレット…レイヤーを操作できます。合成モードやクリッピング、レイヤーマスクなどの機能はPC版と同じように使用できます。


③[レイヤープロパティ]パレット…選択中のレイヤーに対してフチや水彩境界などの効果を設定できます。

▲カラーで描いたイラストを[トーン]化できる


④[ツールプロパティ]パレット…選択中のサブツールの描き味や設定を調整できます。


⑤カラー系パレット…[カラーサークル]・[カラーセット]・[カラーヒストリー]パレットなどで、描画色を選択できます。


⑧[素材]パレット…トーンやテクスチャ・パターン画像など、イラストやマンガ作成に使用する素材が格納されています。


[素材フォルダー]をタップすると、種類ごとにフォルダーを選択して探すことができます。


素材を選択してダブルタップすると、キャンバスに貼り付けられます。

左下のグリップをロングプレスして掴んだ上でキャンバスにドラッグ&ドロップすることでも、貼り付けられます。


【POINT】

[レイヤー]パレットの操作方法と[クイックアクセス]の登録方法は、以下で詳しく解説しています。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2427


 コマンドバー

作品の保存、コピー、貼り付けなど、編集しているキャンバスを操作できます。


【POINT】

それぞれのボタンの位置、3つのバーの設定は、自分でカスタマイズすることができます。

カスタマイズの方法については、以下をご覧ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/2428#fa1b8f22


別の作品を描くときは

[閉じる]ボタンをタップすると、閉じる前に保存するかどうか、ダイアログが表示されます。[保存]を選択すると[Clip Studio]内の[作品管理]に保存されます。


[作品管理]に表示された作品をダブルタップすると続きが描けます。

新しい作品を作りたい場合は、左下の[新規作成]をタップします。


イラストやマンガなど、用途に合わせてキャンバスが作成できます。詳しくは、以下の講座をご覧ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1250
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1377


すべての機能がまとめられている[メニュー]

[メニュー]ボタンをタップすると、CLIP STUDIO PAINTのメニューが表示されます。

[アプリ設定]からは、環境設定や各バーなどの基本的な設定ができるほか、PC版で最上部に表示されているメニューの内容が表示されます。

解像度やキャンバスサイズなどの変更ができる[編集]や、複数ページ作品を管理する[ページ管理](※EX版のみ)、ぼかしなどの加工が行える[フィルター]など、このメニューからのみ使用できる機能があります。


[メニュー]→[ヘルプ]→[リファレンスガイド]では、PC版の画面による説明で、iPhone版でも同様に活用できる詳しい機能が解説されています。

https://www.clip-studio.com/site/gd/csp/manual/userguide/csp_userguide/500_menu/500_menu_01.htm


[使い方・素材・作品・サポート]

[使い方・素材・作品・サポート](CLIP STUDIO)から、さまざまなサービスが利用できます。


また、上部の[作品管理][素材管理]には、CLIP STUDIO PAINT内に保存されている作品や素材を管理する画面を表示できます。詳しい使い方は、以下をご覧ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/889


左上のボタンをタップすると、CLIP STUDIO PAINTの画面に戻れます。


簡単に作品が公開できる!便利な[クイック共有]

描いた作品を[クイック共有]から簡単にSNSに共有できます。


[クイックアクセス]パレットをタップして開き、[クイック共有]をタップします。

一覧からアップしたいサービスを選択して共有できます。


※[メニュー]→[ファイル]→[クイック共有]からも選択できます。


【POINT】背景を透過した画像を共有するには

[レイヤー]パレットで[用紙]レイヤーを非表示にすると、背景を透過した画像が書き出せます。


2万点以上の素材からお気に入りのブラシをダウンロード!

素材をダウンロードしたり、オリジナル素材を出品したりすることができるサービス「CLIP STUDIO ASSETS」から配布されている素材は、iPhone版でも使用できます。

2万点以上の素材が、無料で配布されています。


①パレットバーの[素材]パレットをタップして表示します。

②[ASSETSで素材をさがす]ボタンをタップするとブラウザが起動して、遷移するCLIP STUDIO ASSETSで素材が検索できます。


ASSETSからダウンロードした素材は、[素材]パレットの[素材フォルダー]→[ダウンロード]フォルダーの中に格納されます。


詳しい手順は、以下で解説しています。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1145


他のアプリやデバイスに作品を共有する

作品が完成したら、描いた作品を保存・共有してみましょう。



■他のアプリで開ける形式で保存する


CLIP STUDIO PAINTで作成したデータはCLIP STUDIO専用の形式のため、他のアプリやサービスで作品を使いたい場合は、pngやjpg、psdなどの汎用画像形式に変更して保存します。

▲[メニュー]→[ファイル]→[別名で保存]



■他のデバイスに共有する


[Clip Studio]の[作品管理]に保存されている作品は、CLIP STUDIO PAINTのクラウドサービスで共有ができます。

CLIP STUDIO PAINTのクラウドサービスによる作品の共有方法はこちらをご覧ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/558


外部のファイル共有サービスを活用して管理したい場合は、[メニュー]→[ファイル]→[別名で保存]から、作品の保存場所をiCloudやDropboxなどに指定することで連携できます。


ファイル App・iTunesなどを利用して共有する手順は、こちらをご覧ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/594


【POINT】アプリ外にある作品を開く

[Clip Studio]以外の場所に保存されている作品は[作品管理]画面に表示されません。

作品を開く際は、[作品管理]から[他の場所から作品を開きます]をタップし、開きたいファイルを選択します。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着