5.メインモンスターの描画③ 足・尾・羽

3,656 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

今回解説する足、尾、羽は大まかに描画し、細かく描く部分を限定します。

メインの部分である頭部や腕などのパーツと差をつけることでメリハリを出すようにします。

メイキングでは描画の手順がわかりやすいようにパーツごとに解説していますが、実際には全体的に手を入れながら描き進めているため、解説されている部分以外のパーツやレイヤーについては一部手順通りではない場合があります。


[1]足の描画

(1)まず左足から描いていきます。左腿の部分は、メカ部分と皮膚の部分混在したようなデザインにし、細部まで描きこんでいきます。


(2)トラックを掴んでいる手を目立たせるため、右足のコントラストは弱く描きます。


[2]尾の描画

(1)尾と羽の位置を調整しやすくするために、レイヤーを本体と分けることにしました。

それぞれ「wing」「tail」と名前をつけておきます。


(2)尾は体よりも後ろにあるため、あまり主張しすぎないよう、コントラストを弱めて描いていきます。


[3]羽の描画

(1)羽は、機械寄りのデザインにするか、ドラゴン寄りにするのか迷いましたが、ドラゴンのブレスで大部分が隠れてしまうため、シンプルなドラゴン寄りの羽にして、ブレスを目立たせる方向性で描き進めることにしました。


(2)コウモリの羽が開いたときのような、なだらかな凹凸の陰影を入れていきます。


(3)背中と接続している部分を描き込みます。


これで、ドラゴンの描写がほぼ完了しました。

次回は、ドラゴンの足元にある民家などの描き方を解説します。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着