3.人物の線画

10,939 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

[1]線画のラフ

前回のラフの最後に作成したレイヤーフォルダーの上に[新規レイヤー]を作成して線画を描きます。


全体的な作業で気をつけていることですが、一度に複雑なものを描こうとするとかえって効率が悪くなることがあります。そのため、少しずつ簡単な形から進めていくことにしています。

迷っているときは最初からきれいに描こうとせずに、グチャグチャでもかまわないので、何をどういう風に描くか整理しながら描いていきます。


だいたいの線画が描けたら、線画のレイヤーを選択した状態で[レイヤープロパティ]パレットの[効果]にある [レイヤーカラー]をクリックして水色にします。


[2]線画の清書

[1]で描いた線画の上にさらに新しいレイヤーを作り、また線画を描いていきます。

最終的に線画を塗りのレイヤーと統合して塗っていくため、線画は特にきれいに描こうとは思っていません。

形や何を描くかがはっきりしていればいいため、はみ出しや線の強弱は無視して描いています。


丸いものを描くときは、[図形定規]ツールの[楕円]をレイヤーに設置してから定規をなぞって描きます。

線画で基本的な形がとれたら、次に装飾を少しずつ細かく描いていきます。

装飾は線画の工程で描いておいたほうが、後の工程で塗ったときに色が厚くなりすぎず、繊細なイメージに仕上げられます。


【POINT】

初期設定の場合紫色で表示されている線が[図形定規]です。この定規にそってペンやブラシでなぞると、タッチを生かしながらきれいな楕円を描くことができます。


楕円の定規を作成するには、[定規]ツール→[定規作成]カテゴリ→[図形定規]を選択し、[ツールプロパティ]の[図形]で[楕円]を選択します。

キャンバス上でドラッグすると任意の楕円定規を描画できます。また、キーボードの[Shift]キーを押しながらドラッグすると正円の定規を作成できます。


人物の線画が完成しました。

コメント

新着

公式 新着