5.【iPad】作品の保存・共有

299,060

ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.9.14対応

 

作品が完成したら、描いた作品を保存・共有してみましょう。

作品を保存する場合はCLIP STUDIO PAINTを購入する必要があります。

 

描いた作品を保存する・開く

■作品を保存する

 

作品を保存するときは、[コマンドバー]の[保存]アイコンをタップするか、または、[ファイル]メニューから[保存]を選択します。

ファイルの保存場所を[このiPad内]の[Clip Studio]にすると、アプリ内にCLIP STUDIO フォーマットファイル(.clip)、作品管理ファイル(.cmc)の作品が保存できます。

 

アプリ内に保存された作品(clip、cmc)は、CLIP STUDIOの「クラウドサービス」でPCやiPadなどの他のデバイスと共有できます。

CLIP STUDIO PAINTのクラウドサービスによる作品の共有方法はこちらをご覧ください。

 

■自動的に保存する(Ver.2.3以降)

Ver.2.3以降から、一定時間で自動的に保存ができます。

設定を変更したい場合は、スタジオモードの[CLIP STUDIO PAINT]メニュー→[環境設定]を選択します。

[ファイル]を選択し、[一定間隔で保存する]をオンにすると、[保存方法]や[保存の間隔]などを変更できます。

[保存の間隔]:5分から60分の間を1分単位で設定できます。

[保存方法]:[上書き保存]と[復元情報を保存] を選択できます。

初期設定では[上書き保存]が選択されています。

[復元情報を保存]を選択すると、CLIP STUDIO PAINTが異常終了した場合、次回起動時にその復元情報からキャンバスを自動的に復元します。

 

Galaxy Fold端末のタブレット向けのインターフェースの[自動保存]について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

■作品を開く

 

作品を開くときは、[コマンドバー]の[開く]をタップするか、または、[ファイル]メニューから選択します。

ファイル Appに表示される作品を選択して開きます。

 

 

【POINT】ファイル Appで作品を管理する

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.9.4以前に[ファイル操作・共有]に保存した作品は、ファイル Appの[このiPad内]→[Clip Studio]に格納されています。

※保存した作品は、ファイル Appで移動・複製・削除などが行えます。

 

ファイル App内の作品の表示方法や並び順を変えたい場合は、①フォルダーを下へスワイプし、②表示されるメニューで変更します。

 

jpgやpngなどで書き出した画像をフォトライブラリや他のアプリに共有したい場合は、作品をロングプレスします。

表示されたメニューから、[共有]→[画像を保存]を選択することで、フォトライブラリに保存できます。

[移動]を選択すると、ファイル App内の他のフォルダーに移動できます。

 

作品を簡単にSNSに公開する[クイック共有]

[クイック共有]では、CLIP STUDIO PAINTで開いている作品を簡単に共有できます。

※元画像の長辺が4096pxより大きい場合に、それ以下になるように出力画像が縮小されます。

 

①[ファイル]メニュー→[クイック共有]をタップします。

 

②表示されるメニューから、共有したいサービスを選択します。

 

③自動で画像が書き出され、選択したサービスに共有されます。

 

フォトライブラリへ簡単に画像を保存する

iPad版のCLIP STUDIO PAINTで作成した作品はファイル App内に保存・書き出されますが、[クイック共有]を使うと、フォトライブラリへ直接書き出せます。

 

[ファイル]メニュー→[クイック共有]をタップし、表示されるメニューから[画像を保存]を選択します。

 

他のアプリで利用できる形式で作品を書き出す

CLIP STUDIO PAINTで作成したデータはCLIP STUDIO専用の形式(.clip/.cmc)で保存されています。

他のアプリやサービスで作品を使いたい場合、[ファイル]メニュー→[別名で保存]でpngやjpg、psdなどの汎用画像形式に変更して保存し、ファイルAppから他のアプリやデバイスへ共有します。

 

 設定を変更して書き出す

作品の[表現色]や[出力サイズ]などの設定が変更したい場合は、[ファイル]メニュー→[画像を統合して書き出し]から書き出します。

作品にウォーターマークを付けて書き出す(Ver.2.2以降)

[書き出し設定]ダイアログの下部にある[ウォーターマークを付与する]にチェックを入れると、書き出す画像にウォーターマークを付けられます。

 

付与するウォーターマークは、[ウォーターマーク設定]ダイアログで設定します。[ファイル]や[フォトライブラリ]から任意の画像を読み込み、プレビュー画面に表示されるハンドルで配置や大きさ、角度を指定したり、画像の不透明度や合成モードを変更したりできます。

ウォーターマーク設定はアプリに保存されるため、別の作品を書き出す際にも同じ設定を付与できます。

コメント

新着

公式 新着