8.キャラクター細部の仕上げ1

13,277 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

[1]ハイライト

キャラクターの細部にハイライトを入れます。


①「塗り」フォルダー内の最上部に新規レイヤーを作成し、合成モードを[覆い焼き(発光)]に設定します。

このレイヤーに、洋服や宝石などのハイライトを白色の[ペン]ツール→[Gペン]で入れます。


②レイヤーの不透明度を調整して完成です。


[2]フチ取り加工

メリハリをつける手法のフチ取り加工を、「影」レイヤーに行います。


①第6回の[1]で作成した人物の「影」レイヤーを選択した状態で、[レイヤ]メニュー→[レイヤーのLT変換]を選択します。


【POINT】

[レイヤーのLT変換]機能は、レイヤーの描画部分を線(Line)とトーン(Tone)、それぞれのレイヤーに変換する機能です。

本講座では抽出した線のレイヤーのみ使用します。


②表示される[レイヤーのLT変換]ダイアログで、抽出されるラインを調整します。

※プレビューにチェックを入れておくと、キャンバスの表示を確認しながら設定できます。


③ダイアログの[OK]をクリックすると「影」レイヤーの上に変換された「影 2」レイヤーフォルダーが作成されます。

「影 2」フォルダーには不要なレイヤーが含まれているため「輪郭線 1」レイヤーのみ残して他は削除します。


④「輪郭線 1」レイヤーの合成モードを「焼き込み(リニア)」に設定します。

影となじむように[レイヤープロパティ]パレットの[レイヤーカラー]効果で赤紫色に変更し、レイヤーの不透明度を50%にしました。

影に境界線ができて少しはっきりした印象になり、完成です。

コメント

新着

公式 新着