3Dデッサン人形を使ってみよう―ハンドポーズ変更― Ver.2.0

73,602

ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

 

3Dデッサン人形の手にポーズをつける場合、指を一本一本動かすこともできますが、[1]のハンドスキャナーや[2]のハンドセットアップを使うと簡単に操作できます。

 

[1]ハンドスキャナーで手にポーズをつける

Ver.2.0から、手の動きを撮影しながら3Dデッサン人形の手に同じポーズをつけられる[ハンドスキャナー]が追加されました。

 

 

[オブジェクト]ツールで3Dデッサン人形を選択し、[オブジェクトランチャー]から[ハンドスキャナー(カメラ)]を選択するか、または[ツールプロパティ]パレットの[ポーズ]から使用できます。

 

 

[ハンドスキャナー]ダイアログでは、カメラに映る手の動きに合わせてリアルタイムで3Dデッサン人形の手が動きます。

[OK]をクリックするとデッサン人形の手のポーズが確定します。

 

 

■[ハンドスキャナー]ダイアログ

 

①一時停止/再開

[一時停止]を選択すると、カメラの映像を一時停止して静止画で確認できます。[再開]を選択すると、撮影が再開します。

 

②使用するカメラの選択

「(左右反転)」と表示されているカメラを選択すると、カメラの映像を左右反転して鏡のように撮影できます。

 

③右手に適用/左手に適用

デッサン人形のどちらの手にポーズを反映するかを選択できます。[右手に適用]を選択するとデッサン人形の右手に、[左手に適用]を選択するとデッサン人形の左手にハンドポーズが反映されます。

 

【POINT】

両手にポーズを適用したい場合は、片手にポーズを適用したあとに再度[ハンドスキャナー]を使用してもう片方の手にポーズを設定します。

 

[2]ハンドセットアップで手にポーズをつける

[ハンドセットアップ]は、手のひらのセットアップ画面から簡単に手のポーズを設定できる機能です。

[オブジェクト]ツールで3Dデッサン人形を選択している状態で、[ツールプロパティ]パレットや[サブツール詳細]パレットの[ポーズ]から使用できます。

 

 

■ハンドコントローラ

 

中央の三角形の領域内で、[+]マークの[ハンドコントローラ]をドラッグすることで、指を開いたり閉じたりできます。

 

 

■握りプリセット

 

[ハンドコントローラ]の下にある4つの[握りプリセット]ボタンをクリックすると、4 種類の握り方を指定できます。

 

 

■指のロック

 

[指のロック]をクリックすると、それぞれの指のポーズがロックされ、[ハンドコントローラ]や[握りプリセット]の操作を受け付けません。

 

 

例えば、指を開いている状態で人差し指と中指をロックし、手を握るとピースサインのポーズができます。

 

 

【POINT】

[ハンドセットアップ]や手のポーズ素材は、右手を選択している場合には右手に、左手を選択している場合には左手にのみ適用されます。手以外のパーツを選択している場合は両手に適用されます。

 

[3]ポーズの登録

気に入ったポーズができたら素材に登録しましょう。

名前を付けて登録すれば、いつでも好きなポーズを利用できます。また自分で作成したポーズ素材をCLIP STUDIO ASSETSで公開することもできます。

 

[オブジェクトランチャ―]→[素材パレットにポーズを登録]を選択します。

 

 

表示される[素材のプロパティ]に[素材名]や[素材保存先]を設定したら、右上の[OK]をクリックします。

 

 

[素材保存先]は自由に設定できますが、分かりやすいように[3D]→[ポーズ]にしておくとよいでしょう。

 

【POINT】

ポーズ素材の使い方については以下のTIPS「[3]ポーズを適用してみよう」をご覧ください。

 

3Dデッサン人形の体型の調整方法については、こちらの講座をご覧ください。

 

3Dデッサン人形のポーズの変更方法については、こちらの講座をご覧ください。

コメント

新着

公式 新着