モノクロのマンガを描くときに欠かせない要素に網点の「トーン」があります。
CLIP STUDIO PAINTのトーンレイヤーは、適用してから濃度や線数を変更したり、網点の種類などを変更することができます。
※トーンレイヤー、トーン化は、DEBUTではご利用いただけません。

手順             

①トーンを貼りたい部分を[自動選択]ツールなどで選択します。

②選択範囲の下部に表示される[選択範囲ランチャー]の[新規トーン]をクリックするとトーンの線数や濃度を設定できます。

③貼られたトーンは、ペンで塗り足したり削ったりできます。

また、カラーやグレーで塗った部分をワンクリックで[トーン]に変換する機能もあります。トーン化は、デザインにもおすすめです。

トーンの貼り方ついて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

トーン化の方法については、こちらの記事をご覧ください。