無理やりレイヤーを回転させてみた

835 view
けも

けも

使った素材

ダウンロードした素材「海(砂浜)_昼」「天使A」「立方体」

「アンティークバラ」と「タロットフレーム」
CLIP STUDIO PAINTの素材>画像素材>イラスト>装飾

「バラストライプ01」
CLIP STUDIO PAINTの素材>カラーパターン>柄>花柄・植物柄

いきなり始めます

これらを使いカードの背と表を作りました
新規イラストでキャンバスサイズは(600 × 600px)
これといった目的がなかったこともあり表の絵はヘンテコです
とにかく回したかったのです
カードの表はストロベリーのエースです

「レイヤー」メニューの「レイヤーの変換」で「画像素材レイヤー」の変換しておきます

作業がはかどるようにグリッドを表示もします
「グリッド・ルーラーの原点」を「中央」に
「グリッド設定」の「間隔」を(100)、「分割数」を(5)にしました

※ だいじな「おまじない」

はじめに回転に見せるための「おまじない」をします
サブツールの「オブジェクト」を選んで「ツールプロパティ」パレットを表示します
「変形方法」を「自由変形」にして
キャンバスでそれぞれのカードの角をドラッグで変形させておきます

「タイムライン」パレットを表示して「新規タイムラインを作成」します
フレームレートを(12) 再生時間を(2秒 + 1コマ)

「レイヤー」パレットの「カード(表)」を非表示にします
「カード(背)」を選んで
「キャンバス」の中央あたりにドラッグしておきます

「タイムライン」パレットの「レイヤーのキーフレームを有効化」のアイコンをクリックします
「作業するキーフレーム:滑らか」にします

「ツールプロパティ」パレットの内容が四つ角の数値になっています!!

このツールプロパティパレットは
画像素材レイヤーなどを自由変形でアニメーションさせる時に表示されるものです
アニメーションフォルダーの作業では自由変形ができないので表示されることはありません

ツールプロパティパレットに、四つ角の数値を入力します
小数点など端数を切り捨てると、後々楽チンかもしれません

続けてタイムラインの(1 + 01)、(2 + 01)で四つ角の数値を入力します

同じように(0 + 07)、(1 + 07)でも入力します
これは丁度カードが縦になって見えなくなっています

ここまでのアニメーションです
すでにここまで出来上がっています

「カード(表)」のキーフレームの入力

カード(背)」のキーフレームをドラッグで囲みます
複数のキーフレームが選択されます

先頭のキーフレームを右クリックして「コピー」を選びます

「レイヤー」パレットで「カード(表)」を表示させます
「タイムライン」の「カード(表)」の先頭のフレームで右クリックします
「貼り付け」を選びます

「レイヤーのキーフレームの有効化」がなぜだか勝手に入ります
「カード(背)」のキーフレームが「カード(表)」に貼り付けられます
キーフレームが貼り付けられたので「カード(背)」に隠れました

「タイムライン」の「カード(背)」の(0 + 7)を右クリックして「クリップを分割」を選びます
続けて「カード(背)」の(1 + 7)、「カード(表)」の(0 + 7)(1 + 7)も「クリップの分割」をします

タイムラインの「カード(背)」の細い部分をクリックします
クリップが選択状態になります
同じ場所を右クリックして「削除」を選びます

同じように「カード(表)」も「削除」します

最後にタイムラインの「再生範囲」の最後の1フレームをドラッグして削ります
これは始まりのフレームと同じ設定なので書き出しには不要になります

書き出したアニメーションGIF

カードが縦になった時に見えなくなるのが気になるときは

一応完成なのですが
カードが縦になっているときは見えないのです
これが気になる場合はフレームレートを奇数にします

「タイムライン」パレットの「左上の三本線」のアイコンをクリックします
メニューの「タイムライン」の中の「フレームレートを変更」を選びます
フレームレートを(12)から(15)に変更します
この時に「総フレーム数を変更」にチェックが入っていることを確認してください
タイムラインの表示が大変なことになっていますが気にしないように

カードが見えない現象がなくなります

アニメーションを書き出します

フレームレート15のアニメーションGIFです

素材を追加してみます

「チェス盤」と「チェス駒(白ナイト)」を使って
チェス盤の上で回転しているカードにします

わけがわかりません???

キャラクターでやってみます

まず、選択範囲で囲んで「画像素材レイヤー」にします
「おまじない」をして
あとは同じ要領でキーフレームを付けていきます

アニメーションGIF

カードと反対方向に回しています

中心がずれてしまうのが困ります
課題です

おしまい

これは意外と簡単だと思います
ここから丁寧にキーフレームを調整するのが大変だとは思います

興味ありましたら試してみてください
今のところ荒削りのTIPSです

コメント

新着

公式 新着