14.原画作業_クイックアクセスの設定

2,567 view
ClipStudioOfficial

ClipStudioOfficial

本講座では日本アニメーション株式会社のデジタル動画作業のやり方を基本に、CLIP STUDIO PAINTでのアニメーション制作工程を説明していきます。
*この記事は日本語です。 日本語以外のサイトでは、機械翻訳されています。

この章からは6回にわたり、CLIP STUDIO PAINTを用いた原画作業の手順を説明します。
各講座の内容は、以下の通りです。
14.原画作業_クイックアクセスの設定
15.原画作業_カットフォルダー作成
16.原画作業_フレームの表示について
17.原画作業_原画用紙とタイムラインの作成
18.原画作業_描画①オニオンスキンとライトテーブル機能
19.原画作業_描画②[投げなわ選択]の活用

【POINT】
[クイックアクセス]パレットには新しく、原画作業用のセットを作成します。
作業についてもこれまでの章で解説してきた、動画作業と異なる点があります。

原画作業の手順のみ知りたい場合でも、この章を読む前に「1.作業環境を作る_素材の読み込み」「2.作業環境を作る_設定変更」を読んで作業環境の設定をしておくとスムーズです。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1355
https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1356


原画作業のために、動画用とは異なる[クイックアクセス]を作ります。

※素材として配布できない項目の[クイックアクセス]パレットは、手動で設定する必要があります。
※この設定は一度行えば、次からは再設定する必要がありません。

動画作業のためのセットに加え、新たに「原画用紙作成」と「原画作業」の2つのセットを作成します。
また、動画作業時に作成した「タイムライン作成」セットには、3つの[オートアクション]を追加します。

[1]「原画用紙作成」セット

「原画用紙作成」セットを作成します。

①[クイックアクセス]パレットの左上のボタンを押します。


②メニューを表示し、[セットを作成]を選択します。


③表示されるダイアログの[名前]に「原画用紙作成」と入力し、[OK]を押します。


④メニューバーを表示し、[ウィンドウ]メニュー→[オートアクション]を選択します。


⑤表示される[オートアクション]パレットの「NA_オートアクション」セットを表示します。


⑥[クイックアクセス」パレットの「原画用紙作成」セットに、「NA_オートアクション」から
「新規原画セル作成」「新規原画用紙」「原画_C_name」「原画_D_name」「原画_E_name」「原画_F_name」「原画_G_name」、
以上7つのオートアクションをそれぞれドラッグ&ドロップで登録します。



<アイコン設定>
各オートアクションに、アイコン画像を設定していきます。

①以下のURLからアイコン画像をダウンロードして、PC上の[ドキュメント]など自分で分かりやすい場所に保存します。

http://vd.clip-studio.com/clipcontent/lib/howto_download/clipstudio/NA_Icon.zip

※「2.作業環境を作る_設定変更」で動画作業用に配布しているファイルと同一のものです。

②「新規原画セル作成」を右クリックして[アイコンの設定]を選択します。


③表示される[アイコン設定]ダイアログで、[画像ファイルを指定]をクリックします。


④先ほどダウンロードしたアイコン画像の保存先を開き、「NA_Icon」→「Youshi_sakusei」→「genga」の中の「New_genga_cell.png」を選択し、[開く]を押します。


⑤アイコン画像が読み込まれました。[OK]を押し、ダイアログを閉じます。


⑥ほかのアイコンも同様に右クリックして[アイコン設定]→[画像ファイルを指定]でそれぞれのアイコンを設定していきます。

以下アイコン画像とツールの対比表です。


アイコンの設定が出来ました。



<[クイックアクセス設定]ダイアログから追加する>
ここに[レイヤー削除]を追加します。

①[クイックアクセス]パレット左上のボタンを押してメニューを表示し、[クイックアクセス設定]を選択します。


②[クイックアクセス設定]ダイアログで、左上の[設定項目]が[メインメニュー]であることを確認します。


③リストから[レイヤー]メニューを開き、 [レイヤーを削除]を選択して[追加]を押します。


[クイックアクセス]パレットの「原画用紙作成」セットに、[レイヤーを削除]が追加されました。


⑤[クイックアクセス]パレットに追加されたコマンドを、キーボードの「Ctrl」を押しながらドラッグすることで、登録されたコマンドの順番を並べ替えることができます。
[レイヤーを削除]を「新規原画用紙」の下にドラッグして、移動させます。


[クイックアクセス]パレットの「原画用紙作成」セットの設定は以上です。

[2]「原画作成」セット

今回作成する原画作業セットには、最低限のツールを入れてあります。
作業を進めるうちに好きな鉛筆やツールを見つけて、各自カスタムしていきましょう。

①「原画作成」セットを作成します。[クイックアクセス]上部のボタンからメニューを表示し、 [セットを作成]を選択します。


②[名前]に「原画作成」と入力します。


③[ウィンドウ]メニューから、[ツール]パレットと[サブツール]パレットを表示させ、[サブツール]パレットから、登録したツールを[クイックアクセス]パレットにドラッグします。


原画作業には好みにもよりますが、紙の作業でも使い慣れている鉛筆ツールを使用すると良いでしょう。
CLIP STUDIO ASSETSで配布されているブラシ素材にも様々なものがあります。色々使用して自分に合った[ツール]を探しましょう。

【POINT】
使う頻度の高い[ツール]はショートカットにも割り振っておくと、より作業しやすくなります。
ショートカット設定の方法は「2.作業環境を作る_設定変更」を参考にしてください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1356


④[ツール]以外は[クイックアクセス]パレットを右クリックし表示されるメニューから[クイックアクセス設定]ダイアログを開き、設定します。


必要であれば、[取り消し]などの追加はこちらから行います。


描画色を[クイックアクセス]に登録するには、[ウィンドウ]メニューから[カラーセット]パレットを表示します。

(パレット上部のプルダウンメニューから「NA_カラーセット」を表示させています)

登録したい描画色を選択した状態で、[クイックアクセス]上で右クリックして[描画色を追加]を押します。

ここでは以下のように、「原画作成」セットに項目を追加しました。

上から
①[描画色]の「NA_カラーセット」からR:34 G:34 B:34(鉛筆色)
②[ツール]の「NA_トレス用鉛筆」
③[ツール]の[消しゴム]の[軟らかめ]
④[編集]の[取り消し]
⑤[ツール]の「NA_塗りつぶし」
⑥~⑨[描画色]の「NA_カラーセット」から影色4色

※「NA_トレス用鉛筆」「NA_塗りつぶし」はダウンロード素材です。
ダウンロード素材の登録の手順は「1.作業環境を作る_素材の読み込み」をご参照ください。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1355


※原画作業に使用する消しゴムは動画作業と違いピクセル単位での修正も少ないので、デフォルトでサブツールに登録されている[軟らかめ]の消しゴムを登録しています。
線がざっくり消せるように、ブラシサイズを5.00に変更しました。


[原画作成]セットへの各ツールの登録が完了したら、[オートアクション]以外のパレットは閉じてしまいましょう。
[ツール][サブツール][カラーセット]の各パレットの右上の×ボタンを押すと、パレットを閉じることができます。

[3]「タイムライン作成」セット

「2.作業環境を作る」で作成した「タイムライン作成」セットに、「NA_オートアクション」から原画作業に必要な機能を追加します。
※「タイムライン作成」セットをまだ作成していない人は、以下の講座の手順で「タイムライン作成」セットを作成しておきましょう。

https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/1356


①[クイックアクセス]パレットの[セットリスト]から「タイムライン作成」セットを選択します。


②[オートアクション]パレットの「NA_オートアクション」セットから、「2コマベタ打ち」「3コマベタ打ち」「レイヤー順で正規化」を、ひとつずつドラッグ&ドロップして[クイックアクセス]パレットに追加します。



<アイコン設定>
それぞれにアイコン画像を割り当てます。

①「2コマベタ打ち」を右クリックして表示されるメニューから[アイコン設定]を選択し、[アイコン設定]ダイアログを表示します。


②[画像ファイルを指定]をクリックし、「NA_Icon」内「Timeline」の中の「2_koma.png」を開き、指定して[OK]を押します。


③同様に他のアイコン画像も割り当てます。アイコン画像はすべて「NA_Icon」内「Timeline」フォルダーの中にあります。
「3コマベタ打ち」は「3_koma.png」、「レイヤー順に正規化」→「seikika.png」です。

コメント

関連する記事

新着

公式 新着