ワークショップ: フラットなデザインのコミックを作成する

529

序章

こんにちは!短い漫画をフラットなデザイン スタイルで作成するプロセス全体を記録することにしました。このビデオは、単純なチュートリアルというよりは、より詳細なワークショップです。あなたにとって有益で興味深いものになることを願っています!

以下に、主要な要点の要約をテキスト形式で示します。

情報を伝える

フラット デザイン スタイルでは、非常に抽象化されたシンプルな方法で情報を伝えることができます。ラインアートを使用したスタイルで同じことをしようとする場合と比較すると、必要な精度がはるかに低く、この目標をより速く達成できるはずです。これは、スタイルの大きな利点の 1 つです。

目標は、視聴者に基本的な情報を提供し、文脈から意味を推測できるようにすることです。このパネルを例に取りましょう:

ここに描かれているものは完全には明らかではありません。推測する人もいるかもしれませんが、限られたカラー パレットと非常にシンプルなスタイルのため、あいまいです。

しかし、簡単に認識できる雲の形を追加することで、「これは上から見た風景です」とはっきりと言うことができます。

このような状況で見られると思われる鳥を描くことで、文脈がさらに明確になります。ほとんどの視聴者がよく知っている要素を使用して、アイデアを伝えています。

意図的な不完全さ

ザブ ペンシルなど、エッジが粗いまたはテクスチャ付きのブラシを使用することをお勧めします。

私の意見では、これは不正確な形状を隠すのに役立ちます。この円を例にとると、左側の円は意図的に不完全に感じます。粗い仕上げのものは完全に丸く見えるとは思わないでしょうが、滑らかな仕上げのものはそうするかもしれません。

カラー セットの作成

サンプル コミックでは、非常にシンプルなカラー パレットを使用しています。このカラー パレットの主な焦点は、2 人の主人公 (青と赤) とその周囲 (青と赤とグレー) の間にコントラストを作成することです。

この基本情報を使用して、色ごとに 3 ~ 4 のバリエーションを定義します。基本的にはベースカラー、明るめの色、暗めの色、色々な色を作っています。これにより、さまざまな形状を互いに区別し、深さ、距離、または光などの情報を伝えるために必要なすべてのツールが得られます。

カラー パレットを定義したら、Clip Studio Paint でカラー セットとして保存します。これを行うには、「ウィンドウ > カラーセット」メニューを開きます。

右上のレンチ アイコンをクリックすると、新しいカラー セットを作成できます。次のウィンドウが開きます。

「新しいセットを作成」できるようになりました。もちろん、既存のセットを削除または複製したり、名前を変更したり、並べ替えたりすることもできます。完了したら、[OK] をクリックします。

新しいセットでは、カラー ホイールで 1 つを選択し、右下にあるプラス記号のアイコンが付いたドロップをクリックして、新しい色を追加できます。

あなたが始めたとき、あなたのカラーセットウィンドウは私のものとは違うように見えるかもしれません.
同じスタイルを取得するには、左上のハンバーガー メニューをクリックし、[表示] > [中リスト] を選択します。

カラー セットを使用すると、作業中のすべてのドキュメントで最もよく使用される色にすぐに簡単にアクセスできます。

ドキュメントの作成

コミックを表示するプラットフォームまたはメディアに合わせてドキュメントのサイズを調整することは理にかなっています。この例では、デフォルトのワイドスクリーン HD 解像度 1920x1080 でドキュメントを作成しています。

ただし、コミックを印刷したい場合、これでは十分なサイズにはなりません。ただし、計算を行う必要もありません。そのため、最初に必要な最終サイズでドキュメントを作成し、後で「編集>画像解像度の変更」に移動して、「スケール」フィールド。これにより、イメージの解像度が希望の 3 倍になり、ほとんどの場合、印刷には十分なはずです。

コミックのアイデアを思いつく

まず、漫画のアイデアを思いつくことから始めます。通常、「Doom 'n' Gloom room」では、個人のライブ イベントからインスピレーションを得ています。最近、同僚が辞めました。また、Twitter を辞めてクビになった人々について読んだことも覚えています。この状況を抽象的かつ想像力豊かに表現する方法を考えてみました。

漫画のラフスケッチをしました。このような単純なストリップの目的は、通常、1 つのパネルで状況を設定し、別のパネルで複雑な問題を提示し、最終的なパネルで解決策またはオチを提示することです。もちろん、アイデアを完全に伝えるために、各ステップで複数のパネルが必要になる場合があります。

ご覧のとおり、2 番目のパネルでは最初のスケッチからかなり変更することになりました。このプロセスでは、試行錯誤と微調整が必要な場合があります。普段は下絵の途中で微調整をして完成させることが多いのですが、今回のワークショップの場合は即興で即興で仕上げていきました。

パネルの作成

CLIP STUDIO PAINTには、コミックコマを作成する機能が組み込まれています。 「コマ枠」ツールといいます。私は通常、「フレームの作成>長方形フレーム」サブツールを使用してパネルを作成します。


フレームの境界線の色を選択できることに注意してください。境界線は必要ないため、「境界線を引く」の選択を解除できます。ただし、このコミックでは、目に見える境界線をなくして、パネル全体に大まかなアウトラインを付けたいと考えました。そのため、コミックのキャンバスの背景色を選択し、「ブラシ形状」セクションで描画に使用したブラシを選択し、テクスチャが目立つように十分な大きさのブラシ サイズを選択しました。このように、スタイルはまとまっています。

後で、2 番目のパネルを 2 つの小さなパネルに分割することに決めたとき、「フレームの境界線をカット」ツールを使用しました。


このツールを使用する場合、両方のパネルが同じコンテンツを持つようにするか、新しく作成されたパネルを空白にするかのいずれかの異なる「分割方法」があることに注意してください。

パネルを作成すると、パネル以外のすべてに青いオーバーレイが表示されることがあります。 「マスク領域を表示」オプションの選択を解除すると、レイヤーウィンドウでこのオプションをオフにすることができます。

ヒント 1: レイヤーを整理して名前を付ける

コミックを描くときは、パネル内の大部分の要素を別々のレイヤーに分けて名前を付けてください.これは雑用のように思えるかもしれません (疲れていたり急いでいる場合は、常に自分で行うとは限りません)。変化が必要です。

ヒント 2: シェーディングを追加する 2 つの方法

通常、フラット デザイン スタイルのコミックではシェーディングは必要ありませんが、場合によっては、物事を明確にしたり、物語に必要な特定の照明を伝えたりするのに役立ちます。シェーディングを追加するには、次の 2 つの方法があります。

オプション A: 影を付けたいものを描いた後、[透明ピクセルをロック] を選択します。これは、このレイヤーで以前に描画された要素のみを描画できることを意味します。これで、別の色でシェーディングを追加できます。

オプション B: または、シェーディング用の新しいレイヤーを作成し、[下のレイヤーにクリップ] を選択します。そうすれば、シェーディングの柔軟性が高まり、「乗算」などのレイヤー ブレンディング効果も使用できます。

このコミックは非常にシンプルなスタイルでカラー パレットが限られているため、オプション A のほうが少し速くて簡単でした。ただし、全体として、オプション B をお勧めします。

ヒント 3: 参照を使用する

風景の背景は少し参考にしました。 CLIP STUDIO PAINTで参照画像を活用する簡単な方法は、「サブビュー」ウィンドウを開くことです。ここでは、1 つまたは複数の参照画像を開き (右下隅にあるフォルダー ボタンをクリックして)、それらをナビゲートし、それらから色を選択し、回転またはミラーリングすることもできます。

ヒント 4: 繰り返し要素にマテリアルを使用する

コミックでは、共通の要素を再利用したい場合があります。特に、線画のないシンプルなスタイルのフラット デザインでは、要素が再利用されても目立たなくなる可能性があり、コミックは手描きの自然な外観に見えることがあります。

CLIP STUDIO PAINTでこれを行う簡単な方法は、「マテリアル」機能を使用することです。 Window > Material > に移動してこのウィンドウを開き、これらのオプションのいずれかを選択するだけです。これにより、いくつかのプリセット カテゴリと要素が既に見つかっているライブラリが開きます。

フォルダまたはサブフォルダを作成して、独自のカテゴリを作成できます。たとえば、「画像素材」カテゴリに「コミック キャラクター」フォルダを作成し、さまざまなキャラクターのサブフォルダを作成しました。

再利用したい図面を作成したら、それを対応するフォルダにドラッグするだけです。これは、単一のレイヤーでも、複数の要素を持つフォルダーでもかまいません。ここで行ったように、キャラクター全体を構築してから、新しい表情を作成したり、体の部分を変形して新しいポーズを作成したりするなど、単純に変更することもできます。

この機能の大きな利点の 1 つは、要素のライブラリにいつでもアクセスできるため、時間を節約できることです。 1 つの要素を使用した特定のコミック ページを探して、それをコピーして別のファイルに貼り付ける必要はありません。コミックの細かい部分を毎回手で描くことに固執しなければ、本当に時間を大幅に節約できます。

Webtoonに並べ替える

Twitter 用のワイドスクリーン フォーマットでコミックを完成させた後、Webtoon での公開に合わせてコミックを再配置することも決定しました。

オプション「編集>キャンバスサイズの変更」を使用して、キャンバスを幅ではなく高さに再配置できました.エクスポート プロセス中に変更するため、正確な寸法はあまり重要ではありません。

次に、「レイヤーの移動」ツールを使用してパネルを再配置します。必要に応じて、「編集 > 変形 > 拡大/縮小/回転」ツールを使用してサイズを変更することもできます。

レイヤーを配置する際に役立つツールは、「オンスクリーン エリア」ビュー オプションです。

これにより、コミックのどの部分が通常の電話画面に表示されているかを確認できます。他のすべては少し暗いです。これにより、リズムとサスペンスを作成できるようにパネルの間隔を空けることができます。たとえば、3 番目のパネルの後、オチに到達する前に読者を少し下にスクロールさせて、より驚きを感じさせるようにします。

コミックの並べ替えが完了したら、[ファイル] > [Webtoon にエクスポート] を使用して、コミックを複数の画像に自動的にスライスし、最大画像幅 (800 ピクセルなど) を選択できます。このように、画像は Webtoon にアップロードするのに最適です。

ありがとうございました

簡単な漫画を作成する私のプロセスに時間を割いていただき、ありがとうございます。ワークショップがお役に立てば幸いです。ご不明な点がございましたら、お知らせください。

コメント

新着

公式 新着